寺坂農園の犯人逮捕はならずともクラウドファンディングで見事な復活劇!

2017年7月の話しですが、北海道富良野で農業を営んでいた寺坂農園さんのメロン畑に除草剤をまかれて、メロン全滅の被害にあい、6600玉のメロンが総額1500万円の被害にあい、農園経営の危機を迎えていたのですが・・

「それでも今年も農業を続けたい」

という気持ちで、大手クラウドファンディングサイト「Makuake」を使って、クラウドファンディングに挑戦する事が分かりました。

今回のプロジェクト名は、

「メロン除草剤散布件を乗り越える!挽回に向けて、【寺坂農園】回復プロジェクト」

で、4月27日までに、被害にあった金額と同額程度の1600万円程度を集めるそうです。

寺坂農園のメロン被害について

2017年7月9日の話しですが、メロン畑で夜から未明にかけて

  1. 全自動換気装置の設定を変えられていた。
  2. 換気装置を動かすブレーカーを切られていた。
  3. 給水栓が開けられていた。
  4. 除草剤がまかれてて、徐々に枯れていく事に。

といった被害にあったそうです。

当初は、自分のところのスタッフを指導して、夜回りなどにも気をつけていたそうですが、除草剤がまかれている事に気付き、警察や民間の残留農薬検査に提出し、調査を依頼したところ、除草剤で枯れた事が明白になったようです。

未だ犯人逮捕には至っていないようで、迷宮入り事件のようです・・

寺坂農園がなぜこのような被害に??

寺坂農園さんが、なぜこのような嫌がらせを受けているのか??について、Twitterでも憶測や意味深なツイートも行われているようですが、あんでも寺坂農園さんは農協から脱退していて、その脱退に対して協調性がないから狙われたとする説が有力なようです。

農協の仕組みについて

ところで、農協を脱退しただけで、なぜこのような嫌がらせを受けるのでしょうか??

それだけ農協という組織が大きいからでしょうけど、そもそも農協ってどんな仕組みになっているのでしょうか?気になったので調べてみました。

農協とは、農業協同組合で、Japan Agricultural Co-operativesの頭文字をとってJAと呼ばれる組織です。

農業に受持する人たちの協同組合で、相互扶助の精神で生活をお互い守り合っていくために組織された組織です。

協同組合は、組合員によって組織化されていて、組合員の営農や生活向上のための組織ですが、営利企業ではありませんので、利潤を追求する事はありません。

いずれにしても、個人的に感じるのは、寺坂農園さんに恨みはあっても、育てている農作物であったり、出荷を楽しみにしている生産者には何の関係もないはず。

人の成功を羨んだり、妬んだりする行為は、百害あって一利なしです。

今回、クラウドファンディングという方法があって、農業を始められる可能性が出来て本当に良かったでしょうけど、一昔前であれば銀行から融資を受けられるか?受けられなければ倒産・・という事になっていたかもしれません。

それだけ重大な事をしているという意識を犯人は持った方が良いかもしれませんね。

是非クラウドファンディングを成功させて、寺坂農園さんのメロン畑が完全復活しますように・・・

管理人も心より応援しています。

【寺坂農園のクラウドファンディング内容】

  • 3000円から100万円までメロンなどの御礼の品をもらう。
  • 農園に招待を受ける。
  • 被害にあったビニールハウスに好きな名前をつける事が出来る。

などの全16コースから選択出来ます。

tokushu-01red 個人でお金を借りるならどこ??

キャッシングやカードローン会社が世の中には沢山ありますが、個人でお金を借りるには、どこで利用するのがオススメなのか??

当サイトでは、トップページのキャッシング即日入門で即日融資出来るところで比較するために、必要な情報をまとめていますので、ご一緒に参考にして頂ければと思います。

【特集】最短即日!無料であなたに最適なサービスを比較出来ます!
WEB明細とメールアドレス登録で

30日無利息サービス♪


最大30日無利息サービス♪

シェアする

フォローする

トップへ戻る