給料日前のお金ない時は無利息キャッシングがなぜおすすめなの?

給料日前にお金がない・・・

あと1週間だけ金策できれば良いのに・・という切羽詰まった状況、毎月ではなくとも1年に一度あるかもしれません。

そんな時に、家族や親族がお金を貸してくれるのであれば問題ないのですが、緊急を要する場合や一人暮らしの場合などで、すぐに対応出来ない場合にどうすれば良いの?

ここでは、給料日前の短期間で有効な「無利息キャッシング」の上手な活用法についてまとめましたので、参考にして下さい。

無利息キャッシングの仕組みとは??

まず最初に、無利息キャッシングの仕組みから簡単に説明をしておきます。

キャッシングとは、限度額の範囲内で繰り返しお金を借りたり、返したりできるサービスですが、その対価として実質年率に見合った利息を付けて支払いします。

利息の計算方法は、

元金×実質年率(%)×365日÷利用日数

で計算する事が出来ます。

利息は、

  • 元金が少なければ少ないほど
  • 利率は設定が低ければ低いほど
  • 利用日数は短ければ短いほど

負担が少ないという事になりますので、無利息キャッシングであれば実質年率は0%となりますので、利息負担は全くかからないという事になります。

しかし、金融業者の儲けは利息から生まれてきますので、出来るだけ高く、出来るだけ多くの融資をしなければ儲けは生まれません。

そのため、ずっと無利息キャッシングが使えるというわけでなく、あくまで「期間限定」となります。

無利息キャッシングの期間について

期間限定という事ですが、どれくらいの期間なのか?ですが、無利息キャッングの利用できる金融業者をいくつかまとめると以下の通りとなります。

レイク プロミス、アコム、アイフル ノーローン
無利息期間 30日もしくは5万円までは180日まで無利息との選択可 30日※1 何度でも一週間

※1プロミスは、初回利用日の翌日より30日間無利息、アコムとアイフルは契約日の翌日より30日間無利息

いくつかの金融業者があり、選択肢もありますが、それぞれの特色と自分自身がどれくらいの期間をいくらほど借入したいのか?

によって、ある程度絞込みする事も出来ます。

例えば、レイクの場合であれば、

5万円以下の短期間の融資であれば、180日まで無利息で融資を受ける事ができますので、長く利用する方には向いています。

また、今すぐ利用予定がないけど、今後の急な利用で使う事もあるという方の場合は、プロミスが初回利用日から無利息キャッシングとなりますので、オススメです。

逆に給料日前の短期間の借入というケースであれば、アコムやアイフルの無利息キャッシングで30日間の間に完済してしまい、プロミスはいざという時まで使わない方が良いかもしれません。

逆に、毎月のお給料日前にお世話になる可能性がある場合は、ノーローンの「何度でも1週間無利息」を使うのも良いでしょう。

それぞれの利用シーンに合わせて、無利息サービスの業者を使い分けるのがベストですが、一つだけ注意したいのが、「複数枚のカードを所持する事」です。

利用シーンに使い分けるという事で、例えばレイク、アコム、ノーローンのカードと複数枚を所持すると、ついつい気が緩みがちです。

「こちらの限度額がまだあるから大丈夫」

などと心を許してしまうと、一気に限度額いっぱいまで利用してしまうなんて事もあります。

いくら総量規制があり、年収の3分の1以上の借入が制限されていると言っても、軽い気持ちで増えた借金ほど返済に苦労する事はありません。

キャッシングは、「いかに自制を働かせられるか」が大事です、無理して借金が増えないように複数枚のカードはなるべく所持しないように、1つの業者だけに絞るのが一番安全だという事は忘れないで頂ければと思います。

 一緒に読まれています。

【特集】最短即日!無料であなたに最適なサービスを比較出来ます!
WEB明細とメールアドレス登録で

30日無利息サービス♪


最大30日無利息サービス♪

シェアする

フォローする

トップへ戻る