今すぐお金を借りる方法で消費者金融が一番おすすめな理由

今すぐにお金を借りたい時に消費者金融は、当サイトでは一番おすすめな方法だと思っています。

理由は後述しますが、最短即日で融資を受けられるキャッシングやカードローンのサービスは、手軽に利用ができるサービスとして、日本でも浸透していますし、CMは連日のように見る事ができて、中には東証一部上場の企業としても認知されているほどです。

ここでは、今すぐお金を借りたい、そんな時に消費者金融が他に比べておすすめな理由をいくつかピックアップしましたので、参考にして頂ければと思います。

ポイント1 必要書類が用意しやすい

まず最初に挙げたいポイントですが、「必要書類を用意しやすい」のが理由の1つです。

消費者金融で利用したい場合に、用意する書類は

  • 本人確認書類 免許証をはじめとする、本人である証明をするための書類
  • 所得証明書 必要に応じて提出なので必ずしも必要では無いですが、給料明細書や源泉徴収票などがあります。

と原則としては、この2つだけです。

しかし、銀行や国金などで融資審査を受けようと思った場合は、事業計画書や見積書などの資金使途を示す書類を提出する必要があったりと面倒が多いですし、事業計画書に至っては、すぐに提出できるものでもありませんので、ハードルが高くなります。

ポイント2 審査時間が圧倒的に短い

二つ目のポイントですが、「消費者金融の審査は最短即日」なのに対し、銀行などは即日で審査を終えることは、まずありません。

必要書類を集めるのが大変な上に、審査も時間がかかるという事は面倒が多いという印象を持たれる方も多いのでは無いでしょうか。

ポイント3 審査時に面談を必ずしも必要としない

3つ目のポイントですが、「消費者金融の審査に面談は必須では無い」という事です。

銀行などでは、面談で事業計画書などの実現性や見積もりの妥当性など色々とヒアリングしてきますが、消費者金融では資金使途は聞かれますが、細かく言わなくても大丈夫ですし、アンケート程度の項目となっているところもあります。

また、自動契約機で手続きする事もできて、誰にも直接会わずに手続きする事ができたり、一部の金融業者ではWEB上で全ての手続きを完了するサービスもありますので、とても便利です。

ポイント4 無担保、無保証で借入可能

4つ目のポイントですが、「無担保、無保証」で融資が出来るという点です。

キャッシングやカードローンは、原則担保を取りませんし、保証人も取りませんので、全て自己責任で、自分の信用力で借入をする事になりますが、銀行などでは保証人を必要とする場合もあります。

保証人を付けるとなると、保証人の信用調査も行う事になりますので、さらに審査時間などもかかってしまうというデメリットがあります。

以上、4つのポイントを挙げさせて頂きましたが、今すぐお金を借りたいと考えれば、メリットがありますが、デメリットも当然ながらあります。

大きなデメリットとして言えるのは、

金利が高い

という点です。

銀行などで借入ができると、金利が低く借入できますが、消費者金融の金利は上限18%となります。

よく、契約条件で金利設定を「3.0%~18.00%まで」と書かれていたりしますが、下限の金利はあてにしない方が良いです。

下限の金利を設定される方は、ほんの一部の方だけで、

  • 取引実績が長く、限度額を大きく使っている方
  • 借り換えなどの一部の商品にのみ提供

など、厳しい条件付きで、必ずしも利用できるものではないので、見るべきところは上限金利になるという事を理解頂ければと思います。

以上、今すぐにお金を借りたい時に消費者金融をおすすめしたい4つのポイント、また合わせて消費者金融を利用する場合のデメリットについてをまとめました。

最後にデメリットで「金利が高い」と書いていますが、消費者金融の中には「無利息サービス」が利用できる金融業者もあります。

無利息サービスを上手く使えば、短期間の融資であれば、負担も軽減できる場合がありますので、要は使い方次第で、いくらでも上手く出来るという事をここでは理解頂ければと思います。

(無利息サービスの比較については、給料日前のお金ない時は無利息キャッシングがなぜおすすめなの?を合わせて参考に確認頂ければと思います。)

【特集】最短即日!無料であなたに最適なサービスを比較出来ます!
WEB明細とメールアドレス登録で

30日無利息サービス♪


最大30日無利息サービス♪

シェアする

フォローする

トップへ戻る