お金がない 不安を消すにはどうすれば良い?お金があればあるほど不安なもの??

「お金がないから将来に不安がある・・・」

30代、40代と年齢を重ねるうちに、家族の介護問題だったり、子供の成長に合わせて教育費の問題、そして自分たちの老後の問題・・とライフイベントを考えると、お金がいくらあっても足りない・・・

なんて不安にかられる事はありますが、逆にお金があればあるほど不安にもかられるものなんでしょうか?

ある事業で成功を納めている青年実業家の方とお話しする機会があったのですが、実業家の方曰く

「お金持ちとか、お金持ちと見られる人は、そのステージでの悩みもあるんですよ」

・・・

・・・

確かに、悩みは人それぞれ尽きないんだと思うんですけど、個人的にはとても贅沢な悩みなのでは??(笑)って思ったものです。

それくらい、私たちが抱える悩みというレベルは、いわゆる平均的な生活が老後も出来るのか??子供を大学まで出してあげる事はできるのか?親の老後や自分たちに介護が必要になった場合にお金がないのでは??

と悩んでいると思うんですね。

このレベルで考えれば、お金持ちやお金のある人からすると、お金が無いと悩む事はやっぱり贅沢な悩みのほか、何者でもないと思ってます。

そんな我々一般レベルの人が、「どうすればお金がない不安を乗り越える事が出来るか」について、管理人が思うところをいくつかピックアップしてみましたので、参考になれば幸いです。

お金がない不安を乗り越える方法5選

それでは、お金がないと嘆く前に、まずは試してみたいと管理人が考える方法を5つのポイントで紹介したいのですが、

今を当たり前と捉えない、感謝の念を持って与えられた環境で対処する。

今、貧乏していたり、お金がない・・・という状況にあるかもしれませんが、実際に生活をしてきていますし、もっと環境に恵まれないという方でも、精一杯努力をしていると思います。

そんな中で「今の環境に感謝しないと」と思えるかどうかは、重要な意味を持つと思います。

無駄は絞り落とす、家計管理をギリギリまで考える。

どこまでいっても、家計管理で節約をギリギリまでする・・という話は出てくるのですが、無駄をどこまで絞り落とすか、ストイックになれるか?毎月の貯蓄を少しでも多くできるか??はとても大事です。

人は甘えもあれば、時には周りに合わせるという事もありますので、ずっと無駄を絞り落とす事は難しいかと思いますが、基本的には毎月の目標を設定して貯金を増やしていけるようにはしたいものですね。

老後の資金、生活レベルを考えてしっかり計画を考えましょう。

定年後、年金をもらいながらどれくらいの生活レベルを想像するかによって、老後に必要な資金が出てきます。

一人で生活なのか、夫婦で生活なのか、孫がいるのか、子どもと同居で生活なのか・・・様々な事がシチュエーション出来るかと思いますが、きちんと老後のイメージを作る事が大切になります。

素直になり、不安を感じた時に相談できる環境を用意する。

お金がないと不安を感じた時に、借金を繰り返してしまったり、借金をする事で解決しようと考えるのは、安易な考えです。

まずは、借金をする事が解決手段なのか??と自問自答もしくは誰かに相談できる環境を作っておく事が大切です、

不安を感じるよりも、まずは行動を起こす

そして最後は、不安を感じる、ストレスを感じる、様々な感情が生まれる事もあるでしょうけど、最終的には「行動に起こす」事が大事です。

不安を感じるのは誰しも同じで、成功者の多くは最終的に行動したかどうかにかかってきますので、行動しなければ何も始まらないという事を肝に命じて、お金がないという不安に打ち勝つだけの行動を起こす事に集中してはいかがでしょうか。

以上、管理人が考える5つのお金がない不安に打ち勝つ方法をまとめましたが、参考になれば幸いです。

【特集】最短即日!無料であなたに最適なサービスを比較出来ます!
WEB明細とメールアドレス登録で

30日無利息サービス♪


最大30日無利息サービス♪

シェアする

フォローする

トップへ戻る