急な結婚式でも大丈夫!そもそもお金を借りて挙げるべきものなの?

急な事だけど、結婚式を挙げる事にしたは良いですが、そもそも自己資金の用意がないのでお金がない・・という場合にブライダルローンなどでお金を借りて結婚式を挙げるという方法もありますが、そもそもお金がない中で借金をしてまで結婚式を挙げるべきでしょうか?

どれくらいのお金がかかるか理解がないままに、お金を借りて結婚式を挙げようなんて事を考えるのはナンセンスだと思いますので、ここでは結婚式でお金を借りるかどうかの判断をする事も含めて、先に必要な情報をまとめてお伝えしたいと思います。

ブライダルローンとは何??

まず最初に結婚式に関わるお金をローンで借入できるものを「ブライダルローン」と呼びます。

ブライダルローンは、挙式、披露宴、婚礼衣装、結婚指輪、新婚旅行、新居に関わる家具などで使えるローンで、結婚式場でローンが組めるものを言います。

利用目的を「結婚に関わるもの」としているので、一般的なキャッシングやカードローンといったフリーローンに比べて金利が低いため、借りやすいところに特徴があります。

ブライダルローンを活用するケースとして、結婚式場を予約した時点で前払いを求められるケースもあり、その場合にご祝儀をあてにできないため、すぐにお金が必要という方が使われます。

ブライダルローンの審査は厳しい?

ブライダルローンの審査ですが、一般的なキャッシングやクレジットカードの審査に比べてどうか?という判断は難しく、審査の基準はそれぞれのローン会社によっても違いがあります。

ただし、共通して審査基準を示しているのが、

  • 安定した収入があり、返済能力がある事。
  • 満20歳以上の方

としている事が多く、この点は消費者金融会社の基本的な審査条件と大きな変わりはないと思われます。

ブライダルローンの利用条件

次にブライダルローンの利用条件についてですが、限度額は審査によって違いがありますが、最大級の結婚情報サイト「ゼクシィ」の結婚式費用立て替えプランによると、

  • 最高限度額は800万円
  • 年率 8.8%~12.8%

となっています。

管理人としては、年率10%を超えてくると「ちょっと高いのでは??」と感じますので、800万を12.8%で利用・・と考えるのは現実的ではないと思いますので、銀行などで低金利の融資を受けられないか?を検討頂いたほうが良いと思います・・

また、利用残高に応じて返済額が変わってきますので、その点も要注意ですが、

ゼクシィ ブライダルローン 返済金額

上記のとおり、800万を借入すると毎月16万円の返済となります。

もちろん返済可能な金額しか融資をする事はありませんので、毎月16万円の返済が大変・・なんて思う方には融資が実行される事はありませんが、多くは100万~200万円程度の融資が相場になる方が多いかと思います。

上記の表でみれば、2万円~4万円程度の毎月の返済額が必要になってくるのでは?と予測されます。

また、個人的に懸念なのがゼクシィさんの提携している金融機関ですが・・スルガ銀行さんになります。

先日、かぼちゃの馬車というシェアハウスのサブリース問題がありましたが、その問題を起こした不正融資を行っていた金融機関ですので、その点は懸念があります・・

「不正融資でも、お金を借りたい人からすれば、どんな形でも借りれればOK」

と考えられる方もいらっしゃいますが、金融機関が適正に判断し、支払能力の範囲で融資を受けられる事は、過剰融資を防止する上でもとても大切な事です。

もし融資を受けられないという場合であれば、

「受けられないのには、何かしら理由があるから?」という事に気づき、きちんと融資を受けられるように立て直す事が先決だという事を理解して頂ければと思います。

結婚式に必要な資金はどれくらい?

ここまで、結婚式のお金を借りる事について、ブライダルローンを例にお話してきましたが、ここからは結婚式に必要な資金がどれくらいなのか?

また、お金を借りてまで結婚式を挙げる必要があるのか?について、最後にまとめたいと思います。

結婚式に必要な資金

まずはじめに、結婚式に必要な資金についてですが、相場としては、

  • 10万以下(10.2%)
  • 11~50万(11.9%)
  • 51~100万(13.6%)
  • 101~200万(23.7%)
  • 201~300万(20.3%)
  • 301~400万(15.3%)
  • 401~500万(5.1%)

みんなのウェディングでは紹介されていました。

一番多く見られるのが、100万~300万までの範囲という事で、そこそこの規模の結婚式を挙げたいと思われている方が多いという印象が伺えます。

個人的な話ですが、管理人は福岡で結婚式を挙げたのですが、その時に来場者が100名前後で400万弱、ホテルオークラで挙げる事ができましたので、上記の金額からすると60名前後の来場者を想定しているのかな?と思いました。

上記の金額から見て、自己資金をまったくなく全てをブライダルローンに頼るのは、今後の生活の事も考えて得策ではないと思いますので、「ローンで賄うとしてもせめて半分程度まで」と考えた方がよいかと思います。

無理してフルローンを組むと、新生活が楽しめなくなりますし、お金の事で夫婦ケンカする事ほとアホらしいと思う事もありませんので・・しっかり二人で話し合い、時にはお互いの家族を交えて話し合い、援助を受けられないか?もしくは結婚式を延期して貯金を貯めるなど考えてみるのも良いのでは無いでしょうか。

【特集】最短即日!無料であなたに最適なサービスを比較出来ます!
WEB明細とメールアドレス登録で

30日無利息サービス♪


最大30日無利息サービス♪

シェアする

フォローする

トップへ戻る