luxury card(ラグジュアリーカード)は審査厳しい??口コミや評判はどうなの?

先日の事ですが、自宅の郵便ポストに見かけない封書が入っていました。

なんでもラグジュアリーカード(Luxury Card)と呼ぶそうで、日本では2016年末から発行が開始されたんだそうです。

調べて始めて知ったんでけど、カードの名前の由来がluxury =贅沢という意味からしても、またブラックカードという点からも、相当なセレブリティを狙っているものだと思うのです・・・

が・・・

私が言いたいのは

「俺もついにセレブ入りかぁ」

という安易な事ではなくて、「なんで自分のところにカードの案内が来たのか??」というところです。

私は、クレジットカードのポイントを貯めるのが好きなので、特定のカードを使って、ポイントを貯めるようにしています。

ビジネスアカウント用のカードも欲しかったのです、今ではAMEX(アメックス)のゴールドカード、そしてダイナースのブラックカード(ビジネスアカウント)を併用しています。

特にダイナースのブラックカードでは、ある程度の特典が付与されていて、コンサルジュの利用だったり、プライオリティパスの発行、空港ラウンジの利用無料なども出来ます。

なので、特にこれと言って新しいカードを作る必要も無いですし、ラグジュアリーカード(Luxury Card)にも申込みはしていないのに、なぜ案内が来るのか・・・

自分なりに考えたんですけど、

  • 信用情報を照会して、私のクレジットカード利用頻度などを確認した?
  • 関連会社としてダイナースカードやAMEX(アメックス)カードが情報を出した?
  • 誰かからの紹介???

この3つくらいしか思いつきませんでした。

その中で1番目の信用情報の紹介については、「無理だろう」と判断しました。

理由は明白で、「私自身がラグジュアリーカード(Luxury Card)の審査もしくは申込みに同意しているわけでないのに、私の同意なくラグジュアリーカード(Luxury Card)会社が私の信用情報を照会するのは目的外使用にあたるから」です。

続いて、AMEXやダイナースとの関連についてですが、調べてみたんですけど、ラグジュアリーカード(Luxury Card)との関連性は考えられないです。

また、最後の誰かからの紹介・・・

ですが、もし誰かが私の名前を使って紹介するのであれば、一言言ってくれるだろうし、私の住所を知っている人は、そうそういないと思うので・・・

この線も薄いかな・・・

という事でネットで調べてみたところ新生銀行グループのアプラスが発行するカードのようです。という事はアプラス関係のサービスを利用した時の情報かも??

うーん、思い出せません・・・

では次の可能性ですが、もしかしてこれかも??と思うのがありました。

というのも、先日ヒルトングランドバーケーションズというサービスでハワイオアフ島にあるザ・グランドアイランダーの権利を購入しました。

このラグジュアリーカード(Luxury Card)のベネフィットの中に、ハワイアン航空の上級会員資格が入っていました、「もしかしてこれ??」とも思ったんですけど、ゼロではないにしろ、ちょっとだけ怪しいなぁ・・・

というくらいの疑いです。

いずれにしても・・・

知らないカード会社からこのような案内が来ることは、幸せなのかそれとも不幸なのか・・・

複雑な気分です。

ラグジュアリーカード(Luxury Card)のような高級、セレブリティカードに認められるのであれば、とても光栄な話ですが・・・

すでに二枚のカードを使っていて、これ以上カードを分散して使うのもどうなんだろう??と思うところです・・・

なので、申込みする事はありませんけど(今のところ)、ステータスを付けたいという場合であれば、このカードは金属製で作られていたり、またロゴも削りだし作業で作られているところをみても、そんじゃそこらのカードとはレベルが違うというのは分かった上で申込みしましょね(;・∀・)

とは言え、

決済出来るカードに大きな違い(限度額などを除いて)は無いので、何が違うのかってピンと来ないですけどね・・・

ちなみに、ラグジュアリーカード(Luxury Card)は、 Mastercard(マスターカード)の「World Elite」というランクで最高峰にあたるようです。

気になる年会費ですが、

  • チタンカード 54,000円(ブラッシュドステンレススチール&カーボン)
  • ブラックカード 108,000円(ステンレススチール&カーボン マットブラック)
  • ゴールドカード 216,000円(24金の純金メッキ&カーボン)

と、それぞれ税込みの金額になりますが、AMEX(アメックス)と比較すれば、

  • アメックス・グリーン 12,960円
  • アメックス・ゴールド 31,320円
  • アメックス・プラチナ 140,400円
  • アメックス・センチュリオン 378,000円

となっていて、センチュリオンの方がお高いのが一目瞭然です(;・∀・)

あと、ラグジュアリーカード(Luxury Card)のベネフィットですが、

  • 24時間・365日いつでもコンシェルジュ
  • 海外空港ラウンジは「プライオリティ・パス」
  • 国内主要空港では同伴者1名まで空港ラウンジ無料
  • 国際線利用時の手荷物宅配無料
  • 会員制のVIPラウンジ「ラグジュアリー・ラウンジ」の利用が可能
  • 旅行傷害保険(国内・海外)は共に最高1億円を補償
  • 新生銀行での取引で「プラチナステータス」から始められる。

などを受けられます。

ちなみに最後のプラチナステータスになると、

  • 提携コンビニATMの出金手数料が無料
  • よその銀行への振込手数料が月10回まで無料
  • 海外への送金の際に、4000円の手数料が月1回のみ無料
  • 住宅ローンの事務取扱手数料が30,000円免除
  • 円定期預金の金利が年に0.02%優遇

などの優遇を受けられます。

その他、家族カードとETCカードについてですが、

  • 家族カードは、年会費15,000円(税別)
  • ETCカードは、年会費無料

となっています。

ただ、多くのベネフィットとダイナースのベネフィットと被る部分も多いですし、プライオリティパスに付いても、無料でもらえています。

また、私の利用するダイナースとAMEXですが、手続きをしていくとポイントが「永久不滅」となります。

逆に、ラグジュアリーカード(Luxury Card)は5年でポイント失効・・

という事です。

そう考えると、よっぽどの事が無い限り、カードを変えるのは無いかな・・・

と思っています。

自分の中では、

使い勝手が良い

が1番のカードの魅力で、その次に

継続して使用している

ところ重視します。

正直、使い勝手という部分では、ダイナースよりもAMEXの方が良いですし、マスターカードもしくはVISAカードの方が良いかもしれません。

それもあってか、ダイナースカードは現在住友トラストカードの傘下という事もあり、三井住友トラストVISAカードも無料で一緒に持たせてくれていますので、今の状況で特に不都合が無い・・・

という事になります。

それでも、これからステータスカードをお持ちになる場合、ラグジュアリーカード(Luxury Card)も一つの選択肢になるとは思うのですが、ただここまでセレブリティなカードとなると、正直審査が厳しい事が予想されます。

年収も少なくとも1,000万円クラスの方でないと審査落ちするのでは無いか??と個人的には思っています。

以上、今回は予想外の郵便物「ラグジュアリーカード(Luxury Card)」の案内が届いたところから、私なりにラグジュアリーカード(Luxury Card)について調べさせていただき、まとめてみました。

参考になれば幸いです。

tokushu-01red 個人でお金を借りるならどこ??

キャッシングやカードローン会社が世の中には沢山ありますが、個人でお金を借りるには、どこで利用するのがオススメなのか??

当サイトでは、キャッシングを即日融資出来るところで比較するために、必要な情報をまとめていますので、ご一緒に参考にして頂ければと思います。

【特集】最短即日!無料であなたに最適なサービスを比較出来ます!
WEB明細とメールアドレス登録で

30日無利息サービス♪


最大30日無利息サービス♪

シェアする

フォローする

トップへ戻る