金欠解決法にキャッシングは正解?お金を借りるよりも節約に役立つ情報も知っておきましょう。

金欠で生活がままならない・・・

そんな時に、現金を作る方法について、様々な方法があります。

おおまかに分けると、

  • 節約して、お金を少しでも残す。
  • お金を稼ぐ。
  • お金をもらう。
  • お金を借りる。

この4つに大体が分類されるのでは無いでしょうか。

どの方法でも良いのですが、最初から「お金を借りる」を選択するのは、あまりおすすめしません。

まずは、節約したり、稼ぎを増やすために副業や兼業をしてみたり、また合法的にお金を援助してもらえるようにする事から始めたいものです。

ここでは、4つのカテゴリーの中で、お金を借りる以外で出来る事について、思いつく限りをまとめましたので、参考にして頂ければと思います。

節約してお金を残す方法

賢い節約術という事で、ネット情報や本などを色々と読み漁って知ったのですが、どの情報も同じ事を言っていて、最終的には「節約して貯金に必ず回す」という事です。

毎月、きちんと貯蓄が出来ていれば、急な出費があった場合で対応できますので、そのためにも毎月の生活費を節約するようにしましょうという事です。

ここで毎月の生活費は、何がかかるのか?を考えてみたいのですが、家賃、光熱費は生活をする上で必ず必要になります。

家賃を減らすのは、相当努力が必要ですが、光熱費に関しては努力次第で何とか出来る可能性があります。

そのため、エアコンなどを切ったり付けたりする事が良い方法なのか?という事で調べてみたところ、ダイキンのホームページに「日中30分の外出ならエアコンは切るよりつけっぱなしがお得」とありました。

実験は、8月の猛暑日、大阪の築10年、南向きマンション2部屋という条件になりますが、30分程度の外出であれば、付けたり切ったりするよりも電気代が安くなるそうです。

ダイキンが取ったアンケートでも、つけっぱなしにした方が電気代が安く済むと思うという回答が多く見られ、67%がそう答えています。

細かい事かもしれませんが、光熱費を少しでも浮かす事が出来るかは、とても大事な事ですので、外出予定や家族の予定でつけっぱなしの方が良いかを見極めるようにしましょう。

訳あり商品をゲットしませんか??

次に、Amazonの訳あり商品ページについてです。

食品・飲料の訳あり商品と検索すると、様々な商品が出てきますが、賞味期限間近のもので50%オフなどもあります。

事情はともあれ、食費は生活していく上で必ずかかりますし、少しでも食費を浮かそうと思う場合に、近所のスーパーなどをはしごするのも大事な事ですが、ネット情報にも目を向けるようにしましょう。

また、Amazonには「アウトレット商品」もあります。

商品の状態が良いもので、お客様から返品されたり、倉庫内の梱包時に傷ついた商品をアウトレットするもので、ディスカウントの対象となります。

その他にも、本や雑誌、パソコン、家電製品、工具などもアウトレット商品がありますので、必要な商品をチェックするようにしましょう。

ジモティで物々交換しませんか?

次に、お金がない時に買い物ができない・・となって、気持ちが萎える事のないように、不要なモノを物々交換できるサイト「ジモティ」を有効活用しませんか?

ジモティは、地元の人同士が、不用品を交換しあう掲示板サイトですが、タダで譲ってくれますので、とてもオススメです。

その他の物々交換サイトとしては、

  • WaWaWa
  • 完全無料の物々交換サイト【モノチェン】
  • gitAsh
  • Clip(アプリ)
  • SPIKE BOX(アプリ)
  • 物々交換とりかえドットコイ
  • こそだてバザール
  • 子供服のMamaMarket

などがありますので、用途によって色々とサイトを見て回るのも良いかもしれませんね。

ふるさと納税も実は節約に繋がります

最近になって、認知度が上がってきていますが、実は「ふるさと納税」は節約効果が抜群なのをご存知でしょうか?

特にサラリーマン家庭の方は、ふるさと納税を知らないと損をします。

ふるさと納税については、

→ ふるさと納税還元率のランキング

こちらで詳しく書かせて頂いていますが、寄付金を居住地以外の自治体に納める事が出来るのですが、そのお礼として地域の特産品を受け取れるだけでなく、税金の控除まで受けられます。

スマホ代を節約 格安スマホで通信費を安く

次にスマホ代の節約ですが、今の時代キャリアにこだわる必要もなく、SIMフリースマホを上手く活用すると、大幅に節約できる場合があります。

格安スマホを販売する会社には、

  • mineo(マイネオ)
  • DMMmobile
  • 楽天mobile
  • BIGLOBE
  • LINEmobile
  • UQmobile
  • OCNmobile
  • ワイモバイル
  • イオンモバイル
  • ニフモ

などがあります。

今やDocomo、SoftBank、auなどキャリア会社と必ずしも契約をしなければいけないという時代ではありませんので、シミュレーションを行って、最適な通信プランを見つけましょう。

サンプル品をもらえるサイトで節約

商品のモニターなどを提供するサイトはたくさんありますが、サンプル品をタダで提供するサイトがあります。

サンプル品には、商品、コスメ、雑貨、おむつ、ベビーフードの試供品まで様々ありますので、モニター以外にサンプル試供を受けたいという方は、是非活用いただきたいです。

タダほど怖いものはない・・

と思われる方もいらっしゃいますが、完全にタダというわけではなく、モニターとしてレポートの提出が必要になります。

中には、旅行モニターや外食のモニターを募集するサイトも有りますので、上手く活用頂ければと思います。

以上、今回はいくつか節約に使えそうな情報を取りまとめて紹介させて頂きました。

全て、必ずしも自分でできるものではなかったり、募集していても抽選で外れてしまうなんて事もありますが、金欠を解消するために知っておきたい、お金を借りずとも解決できる方法です。

金欠だからと、すぐにお金を借りるという行動に走るのではなく、まずは足元から出来る事は無いか??をしっかりと見つめ直す事も大切ではないでしょうか。」

不要な借金はせずに、節約したり、創意工夫でお金を貯めるという事にも目を向けて頂ければと思います。

【特集】最短即日!無料であなたに最適なサービスを比較出来ます!
WEB明細とメールアドレス登録で

30日無利息サービス♪


最大30日無利息サービス♪

シェアする

フォローする

トップへ戻る