格安スマホは本当に節約に繋がるのでしょうか?アンケート調査を実施してみました。

2017年格安スマホの需要は拡がり、様々な会社が登場し、CMやネット広告での宣伝も多く見られました。

今まではdocomo、au、SoftBankといったキャリアの携帯でのMNPなどによる乗り換えが当たり前だったのですが、最近ではSIMカードや格安スマホを使ったMNPも見られるようになってきました。

ここでは、格安スマホは本当に節約に繋がるのか??についてアンケート調査を行いましたので、その結果をご紹介したいと思います。

格安スマホを利用し、どれくらい月額料金の節約になりましたか?

まずはじめに、格安スマホを利用した事でどれくらいの月額料金の節約になったかをアンケート調査の結果を円グラフにまとめました。

上記の通り、半数近くの方は月額料金にして1500円以上の節約に繋がったと回答しています。

中には3000円以上の節約に成功している例もあるようですので、個別の回答を見ていきたいのですが、

  • 三大キャリアに比べてはるかに安く済ますことができるようになりました。 石川県 34歳男性
  • 友人、知人、息子&娘たちのスマホ料金と使い方を見ていたら、そのコストに見合った金額&使用目的ではなかった。自分自身もネットの使い方を検討し、格安SIMカードにすることにした。 兵庫県 37歳男性
  • ほとんど通信を使わない自分に適したプランが用意されていたから 宮城県 45歳男性
  • 通話はIP電話にして、通信のみの契約なので嘘みたいに安いです。 福岡県 43歳男性
  • 無駄な通信費を節約出来たから家計に優しくて満足している。 東京都 25歳男性
  • もっと早く切り替えるべきだったと後悔している。 東京都 45歳男性
  • 安くはなったけれども回線速度が遅くなった。 東京都 45歳男性
  • インターネットを契約しているプロバイダより提案があり、SIMカードのみでも契約できるシステムを知りました。最初はよく分かりませんでしたが、SIMフリーのスマホやタブレットを所有しておりましたので、これは使えると思い現在は重宝しております。 宮城県 42歳男性

といった声が見られたのですが、自宅や会社にWi-Fi環境がある場合には、その環境に入るようにするのも良いですし、多くの方が自分自身だけでなく、家族も含めたコスパを考えた時に、一番最適な方法を選択し、月額料金を抑える事に成功しているようです。

逆に、回線速度が遅くなったという声も見られ、必ずしも月額料金を抑えた事で満足をしているというわけでは無い事も分かります。

逆に、1000円~1500円程度の節約に成功したという方の個別アンケートでは、

  • 期待していたほど安くはなかった(携帯自体あまり使わない) 東京都 45歳男性
  • 元々あまり友達もいないのでスマートフォンを使わないといこともある。 長野県 41歳男性
  • 通信料分が安くなったが通話料が上がったから。 大阪府 34歳男性
  • 結果的に大差はないのですが、月額でこの差なので、年間だと大きいと思います。 東京都 22歳女性

といった声も見られ、通話料が高くなったという声や期待ほどの効果がなかったという声も見られますので、やはり格安スマホを使っても効果が出るのかどうかは、それぞれの状況に合わせて違うという事が言えるのでは無いでしょうか。

しかし、月に1000円の節約が出来たとして、家族4人全員が出来たとすれば、毎月4000円もの節約に繋がり、年間では48000円もの節約効果が見込まれます。

キャリアにこだわらなくても、本当に安い携帯を所持したい場合は、SIMカードや格安スマホという選択があっても良いのでは無いでしょうか??

まとめですが、格安スマホやSIMカードを提供する会社は様々あります。

それぞれの会社を比較し、料金やサービスを確認する事と合わせてご自身の音声通話がどれくらいの時間なのか、データ通信を毎月どれくらい使っているのかを把握し、最適なプランで運用出来ているか?を確認した上で、格安スマホに乗り換えるべきかどうか??を検討するようにしましょう。

【特集】最短即日!無料であなたに最適なサービスを比較出来ます!
WEB明細とメールアドレス登録で

30日無利息サービス♪


最大30日無利息サービス♪

シェアする

フォローする

トップへ戻る