キャッシング即日おすすめの金融業者の見分け方や即日融資に必要な情報をまとめました

キャッシングに限った事ではありませんが、何事もルールを知っておく事、知識を最低限を得ておく事は、お金を扱う際の最低限のルールですし、「損をしないため」にも必要な事です。

「小事が大事」とも言われますが、小さな事で気にしなければ気づかない事も多いですが、当サイトでは、元消費者金融で勤務した二人が、損をしないために知っておきたい最低限のキャッシングを即日で利用するためのルールについて、「超速!キャッシング即日入門」と題して、解説をしてまいります。

是非、当サイトでキャッシングの即日融資に関する基礎知識を身に着け、比較ポイントを明確にし、迷う事なくあなたに最適なキャッシング会社を選択出来るように、情報提供できればと思いますので、有効活用頂ければと思います。

キャッシング即日おすすめの金融業者はどこ?

「今すぐに融資を受けたい」

そんな時にキャッシングは、とても便利なサービスですが、大企業もあれば、中小企業に至るまで、様々なキャッシングを扱う消費者金融がありますし、また最近では信販会社、銀行、ネット会社など、様々な会社が金融サービスを提供する事になっています。

そのため、数多くのサービスがありますので、キャッシング即日でおすすめのサービスを比較するのは、とても難しいため、当サイトでは、「即日キャッシングで損をしない3つのポイント」として、

  • 契約条件(特に実質年率や利息負担)の比較
  • 限度額
  • 審査時間

に絞って、おすすめのキャッシングが即日で利用できるサービスを比較していきます。

キャッシング即日融資可能なおすすめランキング

s_no1_%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b004 アコム

acom250


【アコムおすすめの理由】

・即日キャッシング 可能

・ 30日無利息サービスは、契約日より有効。

・ マスターカードのクレジットカードが、最短即日から発行が可能

・ 楽天銀行なら、24時間振込で融資が可能です。

・返済方法ですが、インターネット返済、店頭窓口、自社ATM、提携チャネルが利用出来ます。
※インターネット返済はPay-easy(ペイジー)を介して無料
※提携チャネルには、三菱東京UFJ銀行、ゼロバンク、セブンイレブン。ローソン、イオン銀行、東京スター銀行、クレディセゾンなどがあります。

・返済期日は、35日ごと、口座振替(自動引き落とし)、毎月の返済期日指定から選択可
※ただし30日無利息サービスを受ける場合は、35日返済サイクルを選択する必要があります。


実質年率 限度額 審査時間
3.00%~18.00% 1~800万円の範囲内 審査時間は最短30分

s_no2_%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b004 アイフル


画像の添付

【アイフルおすすめの理由】

・即日キャッシング 可能

・ 30日無利息サービスは、契約日より有効。

・ 「配達時間えらべーる」で、バレないようにカードを受け取る時間帯を選択出来ます。

・ 「てまいらず」という無人契約機に来店で、カードの受取も誰にもバレずに可能です。


実質年率 限度額 審査時間
4.5%~18.0% 1~500万円の範囲内 審査時間は最短30分

s_no3_%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b004 プロミス


【プロミスおすすめの理由】

・即日キャッシング 可能

・ 30日無利息サービスは、初回貸付日より有効。
  ※メアドの登録、WEB明細の利用が条件です。

・ 初回契約の実質年率は、17.8%より適用。

・ WEB完結申込で、融資まで電話で話す事なく手続きを進める事が出来ます。

・ マネーアドバイザーと呼ばれるオペレーターが在職し、キャッシングの融資や返済に関する相談ができ、安心した利用が出来ます。

・ プロミスレディースローンでは、女性専用のオペレーターが対応します。

・返済方法には、口フリ(口座振替)、インターネット返済(パソコン、スマホ対応)、銀行振込、店頭(お客様サービスプラザ)、プロミスのATM、提携ATM、コンビニのメディア端末
※口フリの設定は手数料無料です。
※ネット返済は、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行などでインターネットバンキングの登録が必要です。
※提携ATMには、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどのコンビニがありますが、手数料が108円(1万円以下の取引)、216円(1万円以上の取引)のいずれか借入もしくは返済の時にかかります。オススメは手数料が0円の三井住友銀行です。
※コンビニのメディア端末は、手数料0円でFamiポート(ファミリーマート)、Loppi(ローソンやミニストップ)で利用可能です。


実質年率 限度額 審査時間
4.5%~17.8% 1~500万円の範囲内 審査時間は最短30分

随時、更新中

即日キャッシング 上位3社の比較表

アコム アイフル プロミス
契約額 1~800万円 1~500万円 1~500万円
実質年率 3.0%~17.8% 4.5%~18.0% 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分 最短30分 最短30分
契約方法 むじんくん(契約機)、店頭窓口、郵送 無人契約機、郵送 無人契約機、お客様サービスプラザ、インターネット上
商品名 借り換え専用、ビジネスサポートカードローン、カードローン、クレジットカード キャッシングローン、ファーストプレミアム・カードローン、事業サポートプラン(無担保ローン)、事業サポートプラン(不動産担保ローン)、おまとめローン、目的別ローン フリーキャッシング、自営者カードローン、おまとめローン、目的ローン
無利息期間 契約日から 契約日から 取引開始日より

即日キャッシング 3社のそれぞれの魅力をまとめました

キャッシング初心者には優しいアコムの3秒診断を有効活用しましょう。

キャッシングを初めて利用される方が初めて感じるのは「自分でも借りれるかな?」という不安な気持ちが多いかと思います。

そんな時、アコムの「3秒診断」を使ってみましょう。

3秒診断は「1 年齢」、「2 性別/独身(OR既婚)」、「3 他からの借入件数と借入合計金額」を入力する事で診断する事が可能です。

1位推しのアコムですが、即日融資をキャッシングで受けられるのは14時までに手続きを完了する必要がありますので、審査まで1時間ちょっとかかる事を考えれば遅くとも13時までには申込をしておかなければなりません。

ただし、契約手続きを完了し、ご自身で楽天銀行の口座を持っていれば、24時間振込の手続きが出来ますので、融資を24時間いつでも受けられるという事になります。

さらに、他の大手金融業者でも行われている「30日無利息サービス」も新規契約者に限って利用が可能ですが、プロミスのようにEメールアドレスの登録やWEB明細の登録が必須ではありませんので、その点は面倒が減るのでは無いでしょうか。
※ただし、無利息サービスは契約日よりカウントされます。

ネーミングがユニーク、来店不要で利用ができるアイフル

無人契約でんわBOXの「手間いらず」、書類を希望時間に届ける「配達時間えらべーる」など、ネーミングがユニークなアイフル。

事前にキャッシングが利用できるかどうかの確認は「1秒診断」でも可能です。1秒診断では、「1 雇用形態」、「2 年齢」、「3 年収」、「4 他社借入金額」の4つの項目を入力すればすぐに確認ができます。

来店しなくても、誰にも知られる事なく利用したい場合は、WEBで手続きを進めた上で、無人契約機で契約の手続きを取るもしくは自宅へ郵送をしてもらう事で手続きする事で、来店しなくても手続きを全て完了する事も可能になります。

カードレスや郵送物なしでキャッシングをしたい場合はプロミスへ

プロミスは他の消費者金融と違い、WEB上の手続きで全てを完結する事が出来るので、誰にも話さず郵送物などを送ってこないようにして、バレないようにしたい方にはオススメのキャッシングサービスです。

また、他の大手消費者金融と同様に「30日無利息サービス」は、WEB明細の登録とEメールアドレスの登録を条件に初めての方のみ利用が出来ますが、他の金融業者と違って「初回取引日より無利息サービスが開始」されるので、使い方次第では上手にキャッシングを利用できるのでは無いでしょうか。

さらに、新規契約者には三井住友VISAプリペイドカードのポイント2,000円分がプレゼントされます。VISAカード加盟店は全国にたくさんありますので、ご自身でお買い物に活用されると良いでしょう。

ちなみに、プリペイドカードのチャージですが、プロミスの振込キャッシングを使って行う事も出来ます。
※チャージ手数料は0円です。

キャッシングとは?カードローンやクレジットカードとの違いは??

最初に、同じカードを使ったサービス、よく使われる言葉でもある「キャッシング」、「カードローン」、クレジットカード」の3つの違いについて、表にまとめました。

キャッシング カードローン クレジットカード
業者 主に消費者金融(信販会社のキャッシングも含む) 銀行系カードローン 信販会社
管轄の法律 貸金業法 銀行法(消費者金融の場合は、貸金業法) 割賦販売法
審査難易度 普通 難しい カードランクによる
現金 ATMから出金 ATMから出金 現金の受け渡しなし
立て替え 現金取引で立て替えなし 現金取引で立て替えなし カード会社が立て替え
利息 日割り計算 日割り計算 1回払いでは手数料なし、それ以外は手数料が発生
実質年率 主に18.00%程度 主に15.00%程度 12.00%~15.00%前後が多い
限度額 キャッシング限度額(お金を借りれる上限額) カードローン限度額(お金を借りれる上限額) ショッピング枠(決済できる上限額)
即日発行 可(営業時間には注意) 可(ただし、消費者金融よりは審査に時間がかかる事も) 難(ただし、アコムのように即日発行受取出来るところもあり)

marugata02上記を見て頂く限り、キャッシングとカードローンは、実はサービスに大差がなく、大きな違いとしては「資本母体が消費者金融なのか、それとも銀行なのか」という違いくらいです。

また、資本母体が変わる事で、管轄法法律も違ってくる関係で、貸金業法なのか、銀行法による規制なのかといった違いがある事もありますが、利用する側の皆さんにとっては、大きな問題では無い・・・

という事では、実は無いのです!

カードローンはキャッシング会社が保証会社である事がほとんど

カードローンは、資本自体は銀行が多く、「○○銀行カードローン」といった名称でサービスを提供しているところが多いのですが、実は銀行系のカードローンというのは「裏では消費者金融が手を貸している」のです!

専門用語では「保証会社」と呼んだりするのですが、その仕組みは、以下のようになっているのです。

%e4%bf%9d%e8%a8%bc%e5%a5%91%e7%b4%84

手を貸しているといいますと、なんだか仰々しい雰囲気もありますし、判りにくいですので、もう少し噛み砕いて説明をしていきたいのですが、

要するに、保証会社と呼ばれるキャッシング会社が、銀行がカードローンの融資をするにあたり、「融資の保証をする」事で、銀行も無担保、保証人無しでも融資をする事が出来るように、仕組みを作っているという事です。

そのため、融資を受けたにも関わらず、返済が滞ったりする事が続き、銀行で管理する事が出来ないと判断された時には、「保証会社の方へ、債権譲渡をされる事になり、今後は消費者金融から督促(取り立て)を受ける事になる」という事です。

場合によっては、消費者金融も仮執行宣言付支払督促から訴訟へと移行し、強制執行へと踏み切る可能性もありますし、債権譲渡をしたタイミング、裁判所からの通知など、自宅へが仰々しい通知等がたくさん送られてきます。

このように、当初は銀行で融資を受けられたと思っていても、保証会社に債権譲渡された途端、消費者金融から督促を受けるような事になるなど、思わぬ展開になるのが、銀行系カードローンのカラクリと言っても良いかと思います。

c5bbc77eae50882c31beaa4487b18577_s

カードローンの審査難易度は、キャッシングよりも高め

ここでカードの審査難易度の話を少しだけしたいのですが、クレジットカードには、年会費無料のカードもあれば、有料でいわゆる「ゴールドカード」、「プラチナカード」、「ブラックカード」と言ったカードまで、それぞれのカードランクによって難易度が違います。

一言で分けるとすれば、「属性の差」が、カードの差、そしてステータスの差にもなりかねません。

330f534ef82c23bbc4b2e0e4386347ae_s

しかし、キャッシングやカードローンというのは、無担保、無保証が基本となっていますので、一見は大きな差は無いように思われますが、実際に審査に通りやすいかどうか??という目で見ると、「カードローンの審査難易度はハードルが高い」です。

理由は、一言で言えば「銀行だから」といえるのですが、本来の銀行の基準では即日で、無担保で融資をする事自体、ハードルが高すぎて、無理なものなのですが、先程もお話したとおり、消費者金融などは保証会社についてくれるおかげで、カードローンのサービスを提供出来るのです。

当然の事ながら、消費者金融と同じようなリスクを取るわけにはいきませんので、銀行としては、少しでもリスク回避をするために、属性の良い人しか融資をしないという審査基準となってしまうのです。

よって、消費者金融よりも借入基準のハードルが上がりますし、審査難易度は必然的に厳しくなってしまうという事になります。

キャッシングの審査で確認される事は??

審査難易度に関して、ここまで書いてきたのですが、実際にキャッシングやカードローンでは、「何を確認し、審査を行っている」のでしょうか??

この点が見えてくると、審査に対する対策と言いますか、受験勉強では無いですが、ある程度の傾向が見えてくるのでは無いでしょうか??

という事で、ここではキャッシングやカードローンの審査に関する情報をまとめていきます。

キャッシングは属性を確認しています。

キャッシングの審査では、一言で言えば「属性情報の確認」を行い、申込者の事を少しでも知るための情報収集を行います。

情報収集をする中で、信用を付けていく、この事を「与信」と呼んだりしますが、審査では与信を得られるかどうか、また与信を金額に変えていくらになるか?を確認する事になります。

では、与信判断をするにあたり、何をチェックしているのか??という事について、もう少し掘り下げて紹介したいのですが、当サイトでは、詳細な記事として、

キャッシング枠とは何?増額や減額時に0円の限度額になるのはなぜ?
キャッシング枠とは何?キャッシング枠は審査によって決定すると聞くけど、実際審査はどんな風に進んでいるのか?住宅ローンやクレジットカードの審査に影響があるのか?キャッシング枠は増額や減額する事があると聞くけど、それは本当カードローンについて、まとめていきたいと思います。

でも書かせて頂いていますが、

  • 自宅情報
  • 勤務先情報
  • 収入情報
  • 借入情報

の4つを大まかに分けて確認しています。

自宅情報の確認事項

自宅に関する情報ですが、私が勤務していた金融会社では、

  • 氏名(フリガナ)と生年月日で本人確認
  • 住所で本人確認および住所地の確認
  • 固定電話と携帯電話で連絡先の確保
  • 家族構成で、生活費ら将来のライフワークの予測
  • 住居種別で、持ち家か借家、マンションやアパートなどの住まいのエリアの物価と周辺属性との照合(※1)
  • ローンや家賃の負担額で生活固定費
  • 居住年数で、住宅定着率の確認

などを行ってきました。

※1についてですが、周辺属性というのは、社内で住所の近隣にお住まいの方を絞込み、取引傾向などについてチェックする照合の方法です。

※1物価は、地価や路線図を利用して確認する事もありました。

勤務先の確認事項

続いて、勤務先に関する情報ですが、

  • 勤務先名、住所、電話番号で、勤務実態の申告、在籍確認で実態の確認
  • 勤続年数で、就業の安定度について確認しました。
  • 給料日で、返済日との整合性の確認を取りました。
  • 業種、職種で、仕事内容による収入の予想、今後の昇進目処など、就業の継続可能性について、予測をするために使いました。
  • 保険証で、会社規模、業界地図、会社四季報、IR情報で業績予測を。
  • 上場の有無、会社従業員の人数割合(正社員、契約社員、派遣社員など)をチェックし、会社の業績安定度をチェック

などを行ってきました。

収入情報の確認事項

続いて、収入情報についてですが、

  • 年収は申告でチェックするが、必要に応じて収入証明書の提出をお願いして確認(※2)

する事にしていました。

<参考>収入証明書として採用できる書類
源泉徴収票、給与明細書(2ヶ月ないし3ヶ月程度と各社の基準によります。)、税額通知書、所得証明書、確定申告書
※採用には基準がありますので、必ず年度の確認、書式の確認が必要です。

marugata02ちなみに、収入の確認が必要な理由ですが、「総量規制」と呼ばれる法律の規制があり、キャッシングの借入は、年収に対して3分の1以上の借入は出来ない事になっています。

そのため、年収を厳格に確認し、法律の遵守を求められる事になっていますが、総量規制の対象外となる借入もありますので、そのあたりは改めて書いていきますので、そちらをご確認下さい。

2016年11月7日 更新

総量規制対象外のキャッシングがあるの?そもそも総量規制とは何?
貸金業法では、キャッシングやカードローンに総量規制を導入する事で過剰融資の防止を図っていますが、例外的な貸付と除外的な貸付の2種類については、総量規制対象外として、年収の3分の1を超える融資を認める事になっていますし、そもそも貸金業法の法制限を受けない貸付についても、総量規制の対象外となります。

借入情報の確認事項

最後に、借入情報の確認事項ですが、

キャッシングとクレジットカードの違いは何?信用情報、金利、返済について
キャッシングとクレジットカードの違い、海外で使用出来るのか?オススメのクレジットカードやキャッシングの活用方法などについて、まとめていきます。

こちらでも書かせて頂いているのですが、主に3つの信用情報機関となり

  • JICC(日本信用情報機構)
  • CIC
  • KSC(全国銀行個人信用情報センター)

の3つで、それぞれ登録されている他社での借入状況を照会し、厳格に借入金額を確定させるのですが、これも先ほど紹介した総量規制に関係しています。

信用情報の役割についても、今後個別ページの方で詳細をまとめていきたいと思いますので、その際にはお知らせさせて頂きたいと思います。

2017年3月9日 追記

キャッシング即日の審査にあたり必要な書類はどんなもの??

キャッシングやカードローンの即日で利用時に、審査が必要な事はここまで紹介してきた通りですが、審査を受けるにあたって一般的な消費者金融や銀行系カードローン会社などでは

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

を提出するケースが多いです。

まず、最初の本人確認書類については、各社でも採用基準が違いますが、「本人である事を証明するだけでなく、法律(犯罪収益移転防止法)で求められる手続きをするために必要な書類」として下記のようなものがあります。

運転免許証、パスポート 氏名、住所、生年月日、顔写真があり単一でも確認が可能。
健康保険証 氏名、住所、生年月日を確認出来ますが、顔写真がない場合は他の本人確認書類と合わせるか公共料金の領収書や住民票の写しなどを必要とする場合もあります。
国民年金手帳、母子健康手帳、在留カード、特別永住者証明書、住民基本台帳カード、マイナンバーカード 金融機関ごとに採用基準が違いますので、確認が必要です。
収入証明書
給料明細書(直近二ヶ月分やボーナス明細書などもあり)、源泉徴収票、確定申告書、税額通知書、所得証明書など各金融業者で採用基準が違ったり、必要かどうかも違います。

キャッシングの即日審査は信用をチェックするもの

ここまで紹介してきた通り、キャッシングの審査は言い換えれば「信用のチェック」です。

消費者金融が信用できると判断するために、問題が無いことを一つ一つチェックしているのですが・・・

上記4つの審査ポイントとその詳細について、即座に判断しなければ、最短即日もっと言えば最短1時間、2時間で審査を終え、契約を完了し、融資を行う事など、まず出来ません。

そのため、即時に上記の項目について審査し、判断するために、多くの消費者金融では「与信判断をコンピューターで判断し即日キャッシング」する事としています。

また、与信判断をコンピューターでチェックする事で、時間短縮をするだけでなく

  • 全国で担当者が変わっても結果にブレがなくなる。
  • インターネット、自動契約機、対面いずれの方法でも、同じ会社で審査結果が同一。

と出来るようになりましたので、「(即日キャッシングの)審査の正確性の向上」にも繋がりました。

このようにして、審査には実は複数のチェック項目があり、また複雑な与信システムをコンピューター上で組み合わせる事で、限度額の判断、融資の可否を決定しているのですが・・

審査において、最大の難関と言っても過言では無いかも知れません・・・

そうです!

在籍確認

について、これからご紹介していきたいと思います。

キャッシング即日在籍確認なしでも利用が出来るって本当?

キャッシングで即日融資を受けるのに、必ず審査が必要という事は、ここまでお話してきた通りですが、キャッシングの審査にあたり「在籍確認」と呼ばれる、勤務実態のチェックを行う方法があります。

在籍確認は、通常は電話で行われるもので、会社の同僚に申込者の勤務している事実を直接確認するものです。

電話は、非通知発信が原則で、通知発信が必要な回線の場合は、電話番号を変えるなど申込者のプライバシーに最大限配慮した形で行われます。

また、電話の応対は、個人名にて行うのが原則で、会社の同僚、先輩、後輩、上司、社長などにバレる事が無いように最大限配慮した形で行われます。

ちなみに

  • 派遣社員の場合は、派遣先と派遣元の会社両方に
  • 会社が自宅件事務所の場合は、自宅の回線に
  • アルバイトやパートの場合は、バイト先、パート先へ

それぞれ行う事になっていますので、基本は在籍確認を行う事になりますが、電話による確認の方法以外にも収入証明書で確認する方法、保険証を代用して確認する方法もあります。

が、これらの基準は会社によって違いがありますので、気になる場合は、先にどのような形で在籍確認を行うのか?について、しっかりと確認しておくようにしましょう。

なお、在籍確認を行った際に、郵送物の配達を心配される方もいますが、在籍確認をもって書類を送るという事はなく、在籍確認を終えてからネット上で手続きを進める際に、契約の控えなどを郵送するケースがあります。

もし、郵送物が送られると困るという場合は、契約手続きを自動契約機で行うなど、きちんと確認しておくようにしましょう。

bbc66d77a3ba1a3b4cad64277f5283ed_s

2016年11月10日更新

キャッシング 在籍確認はそもそも不要?嘘や代行屋を使うのはNG行為ですし正々堂々と手続きを踏みましょう。
キャッシングやカードローンの審査の一環で、在籍確認を行うのは、もはや当たり前の事で在籍確認なし(不要)で手続きが進むなんて事は、まずあり得ません。ここでは、キャッシングの在籍確認に関する認識と扱いはじめ、嘘や代行屋を使うリスクなど、在籍確認に関するまとめを一挙公開したいと思います。

キャッシング即日で未成年や主婦、無職の方は借りれるのでしょうか?

キャッシングの即日審査にあたり、「安定した収入がある方」を即日審査の対象としているのですが、収入が安定しているという意味に、未成年や専業主婦、無職の方もあたるのでしょうか?

ここでは、それぞれのケースについて、まとめていきたいと思います。

未成年者の即日キャッシングについて

まず、未成年者のキャッシングについてですが、そもそも法律上20歳未満の契約に関しては、「法定代理人」の了解がなければ、契約をする事は出来ません。

よって、もし未成年者と勝手に契約を結んだ事が分かった場合は、契約は取り消しされますので、そもそも契約がなかった事となります。

専業主婦の即日キャッシングについて

続いて、専業主婦のキャッシングについてですが、専業主婦と一言に言っても、中にはパートをしたり、内職をしたり、自営業者の妻で専従者給与をもらっているケースなど、様々なケースが考えられます。

全くの無職の場合は、後述する通り審査に通るのは厳しい可能性がありますが、消費者金融の中には専業主婦でも夫の収入と合算して審査を行うなど、借入出来る可能性がありますので、そのような商品を扱っているところを狙うのも、一つの方法かも知れません。

無職の即日キャッシングについて

結論から言いますと、無職の場合は「(即日を含め)キャッシングが出来ない可能性が高い」です。

フリーター、ニートと呼ばれる場合は当然ですが、失業保険をもらっているケース、年金のみを受給しているケースでも、無収入とみなされて、無職とされる場合があります。

その場合は、キャッシングの審査に即日で通るのは難しい・・・審査は再就職が決まってからとなると思って良いかと思います。

キャッシングが可能な申込年齢について

キャッシングは、基本的に未成年が利用できるものではありませんし、高齢者で年金生活のみの方も利用が出来ません。

一般的には20歳~70歳までの間で「安定した収入があり、返済能力に問題がない」事が条件となります。これは即日融資であっても、当日以外であっても一緒になります。

キャッシングの返済について

最近では、カードレス取引(カード無し)も増えてきていますが、それでもカードを持って融資や返済を受ける方は、まだまだ多いです。

その理由として、それぞれの消費者金融会社でATMを用意していて、全国に多数の設置があるのも一つなのですが、コンビニや銀行(信用金庫)でも返済できるようになっていて(手数料がかかる場合もあります。)、会社帰りやコンビニに立ち寄った際に返済ができるのも人気を得ています。

その他、インターネット返済も充実しており、アプリを使ってのネット返済や融資を受ける方法も人気がありますので、ご自身で使いやすい方法を選択されるのをオススメします。

キャッシング即日で振込対応するためのポイントは?

キャッシングの審査が終わり、即日融資を受けるには従来はカードを持たなければキャッシングを即日で利用できなかったのですが、今では振込融資で即日対応できるところも増えてきました。

ここでは、即日振込みをするにはどうすればよいか?

について、気になる情報をまとめましたので、参考にして下さい。

 申込み時間に注意しましょう。

まず最初のポイントですが、キャッシングを振込で即日融資を受けたい場合は、申込み時間が14時を過ぎると一般的には翌営業日で振込みとなります。

これは、消費者金融や銀行系カードローン会社は、会社自体が振込みを実施しているわけでなく、銀行経由で振込みを実施する事になります。

金融機関は15時を過ぎると、振込み手続きができないのは常識ですが、キャッシングの振込みでも同様の理由で翌営業日になるという事です。

 自分の金融機関次第では24時間振込が可能な場合も

消費者金融の中には、銀行の子会社だったり、関連会社や提携している場合があります。

そのような金融機関の場合、24時間振込ができるサービスを用意している場合がありますので、もし義自身の金融機関で提携先や関連会社として24時間受付ができるところがあるのであれば、そちらのキャッシング会社を利用するのが即日振込みも可能なので、おすすめです。

 融資だけでなく、返済もインターネット返済を使い即日振込

融資の事ではないですが、大手の消費者金融は即日振込の融資が受けられるだけでなく、カード不要のインターネット返済で即日振込する事ができる業者もあります。

毎回、ATMまで出かけるのは面倒だ、カードを持ち歩きたくない・・・

という方には、即日振込みできるキャッシング業者が貴重ですので、そのようなニーズがあれば、インターネット返済も可能な業者を利用することも検討してはいかがでしょうか。

キャッシングの金利や利息とは何?キャッシングにまつわる基本用語をまとめました。

次に、キャッシングを利用する際に、様々な専門用語が出てきますが、実はそんなに難しい事ではないのですが、金融サービスとなるとなぜか難しく捉えてしまう事もあります。

ここでは、キャッシングにまつわる用語をいくつかピックアップしまし、まとめていますので、参考にして下さい。

金利もしくは利息とは?

キャッシングではお金を貸す対価として手数料を支払う事になりますが、その手数料の事を「金利」と呼んだり、「利息」と呼んだりしていますが、手数料としての意味合いは一緒ですが、それぞれの若干ニュアンスが違います。

まず、金利ですが「利息を計算するための計算」となります。そのため金利は%(パーセント)で示す事が多いです。

よく「年率○○%」といった表示を目にする事があるかと思いますが、キャッシングの世界ではこれらの率ベースのものを金利と呼びます。

これに対して、利息ですが「金利を元に計算された実際の金額」となります。

例えば30万を18.00%で利用した場合の一ヶ月(30日)の利息はいくら?となった場合の4,438円が利息となります。

【参考】利息の計算方法
利息=借入額(元金)×利率(%)×365日×利用日数(日)

限度額とは??

次に利用限度額、契約限度額と呼ばれるものですが、キャッシングは「繰り返し決められた範囲内で融資や返済を自由に行える」のが特徴のサービスです。

繰り返し利用が出来るという点で「リボルビングシステム」と呼ばれています。

法律的な用語でいいますと、「根保証契約の連続」にあたりますが、このあたりは覚えなくて大丈夫ですが、とにかく決まった利用限度額の範囲内で繰り返し利用が出来るという事は理解しておきましょう。

限度額の決め方ですが、各社で審査を行った上で決定しますが、上限は「総量規制」によって年収の3分の1以内に収めなければいけないのが原則ですが、例外として事業者向けの融資、不動産などを担保としたローン、複数の金融業者を一本化するおまとめローンなどは総量規制の対象外となります。

また、限度額の審査を行う事を「与信審査」と読んだりしますが、与信は「信用を与える」という意味で使われたのが起源とも言われていて、銀行の住宅ローンやクレジットカードの審査なども与信審査と呼んだりするそうです。

利用目的は何でもOKなのでしょうか?

次に利用目的についてですが、一般的には「生活費に関わるもの(生計費)」を主たる目的としているケースが多いです、また事業者の場合には事業用資金の目的でもOKとしているところが多いですが、生計費と言っていても、実際にどのような事に使うか?までを監視する事はありません。

よって、キャッシングを利用する際には、利用目的で「ギャンブル(競馬、パチンコ、パチスロ、競艇など)で利用」と言わない事です、あくまで生活費の一部として融資を希望している事を伝えるようにして下さい。

また大手の消費者金融の中には「目的別ローン」と呼ばれる、目的があらかじめ決められたものであれば、フリーローンのように繰り返し利用するような商品ではなく、金銭消費貸借契約として一度借り入れしたものを毎月分割して返済するローン形態のものもあります。

利用するのも計画的にとは何を計画すれば良いのでしょうか?

CMなどで「ご利用は計画的に」とよく見かけますが、何をどう計画的にキャッシングを利用すれば良いのか?と疑問に感じている方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。

キャッシングの計画的な利用ですが、

  • 無理な借金をしない、そもそも融資が必要かどうかを再度検討する。
  • 毎月の返済可能額に対して、無理な融資を受けることにならないか?借りる前に検討する。
  • 融資を受けた後に、毎月の約束通りの返済が継続できるか?借りる前に検討する。

事が挙げられます。

無理して借入をし、返済出来なかった・・・では意味がありませんし、借金に苦しむことになりますので、返済できるだけの利用に収めるように、しっかりと計画を事前に立てて利用するようにしましょう。

まとめ キャッシングの入門にあたり

以上、キャッシング即日の入門編という事で、最低限の即日キャッシングをする前に知っておきたい事についてのまとめをしてきました。

ここでまとめ切れなかった事や個別で詳細を書くべき事は、当サイトでは順次個別ページを通じて、ご紹介していく予定です。

もし、こんな事について触れて欲しいという事がございましたら、お問い合わせフォームを通して、ご連絡を頂けましたら、幸いです。

また、以下は個別ページで更新した内容を検索しやすいように、あいうえお順でインデックスしていますので、合わせて参考にして頂ければと思います。

あ行

消費者金融のアイフルの営業時間(ATM、無人契約機、店頭窓口、電話)をそれぞれまとめています。

消費者金融のアイフル 口コミや評判は実際のところどうなの??体験談を通して紹介します!

アコムで借り入れ、融資や返済、むじんくんの口コミや評判はどうなの?

アコムは審査時間が遅い?会社への連絡や審査結果連絡で借入がバレる事があったりするものなのでしょうか?

アコムの店頭、電話オペレーターの営業時間は何時まで?年末年始など気になる営業時間のまとめです。

急ぎで即日でキャッシングをしたい場合に情報収集は大事です。

か行

キャッシングの金利、計算方法はどうするの?法律による上限がある中、比較して少しでも安い会社を選びましょう

キャッシングの口コミをアンケートで集めてみました!

キャッシングとクレジットカードの違いは何?信用情報、金利、返済について

キャッシング 在籍確認はそもそも不要?嘘や代行屋を使うのはNG行為ですし正々堂々と手続きを踏みましょう。

キャッシング 即日融資を受け即日返済もあり?土日でも利用可?おすすめの金融業者はオススメポイントをまとめました。

キャッシングの返済できなくならないように、できるだけ早く返済?一括もしくは分割返済がおすすめなの?

キャッシング 利息0は本当に安いのか?各社サービスを比較、シミュレーションしてみました。

キャッシング枠とは何?増額や減額時に0円の限度額になるのはなぜ?

さ行

消費者金融の金利は緩和されたの?世間で金利が安いと感じるのはどれくらいから?

総量規制対象外のキャッシングがあるの?そもそも総量規制とは何?

た行

貯金がないと不安 30代、40代のリアルなキャッシング体験談

大学生でもキャッシングの利用が可能なの??

な行

ノーローンでキャッシング、審査内容や口コミや評判は?

は行

プロミスのATMや店頭窓口の営業時間は?審査と営業時間の関係についてもまとめました。

プロミスで借り入れ 口コミや評判の実際のところはどうなの?

プロミスの金利は高い?融資や返済、レディースキャッシングの口コミや評判を体験談より紹介

100万円借りると利子はどれくらいになるの??

ま行

SMBCモビットの審査結果はどうやって知るの?気になる審査時間や土日の対応など審査に関するまとめです

○○%の人が△△で選んでいる!信頼できるキャッシングを選ぶポイントは?

や行

Yahoojapanカードでキャッシング口コミや評判はどうなの??

ら行

レイクの営業時間は?コンビニは時間外対応可?ATMや電話とそれぞれをまとめました。

新生銀行のレイク 借入や返済の口コミ、無利息サービスや専業主婦からの評判は?体験談を元に紹介します。

ラグジュアリーカードの実際の評判は??

わ行

楽天スーパーローンの口コミや評判は?

トップへ戻る