大学生でもキャッシングの審査を受ける事は出来るの?

年齢的には20歳未満でないとしても、まだ大学生ということで、社会人ではないことが理由となりキャッシングの審査を受けられないことはあるのでしょうか。

また安定収入がなければやはり審査は難しいのでしょうか。

大学生がキャッシングの審査を受けるには?

大学生でもキャッシングの審査が受けられるかの答えですが、これはイエスでありノーでもあります。

イエスに該当する大学生は、お金が借りられる基本的な申込資格である、20歳以上で安定収入を確保している、という条件をクリアしている学生です。

安定した収入はアルバイトによる収入となります。

金融業者によっては、両親からの仕送り、あるいは両親が十分な収入を得ていて返済の代弁が可能です。

また、その他による収入源などがあれば審査を受けられるということもあるようですが、これらは例外として考えておいたほうがよいです。

大学生がキャッシング審査を受けるためにはまずはアルバイトで安定した収入を得るようにしましょう。

次にノーに該当してしまう大学生ですが、これは上記で紹介した借りるための申込資格をクリアしていない学生がそのまま当てはまります。

年齢をクリアしていない、安定収入を得ていない学生では、キャッシングの審査を受けることができません

アルバイトで安定収入をしていても年齢をクリアしていなければ、やはり審査対象にはなりません。

キャッシングの審査は、年齢条件と安定収入のクリアを利用者に求めています。

条件の境目に丁度位置する大学生はキャッシングの利用対象に該当するかしないか悩みやすい立場にあるでしょう。

若者だからといって返済能力に問題があるとは限りません。

しかし一般的な世間の見方として、若いほどお金の管理能力が低いと感じられてしまうことがありますから、キャッシングに年齢制限を設ける必要があるのは仕方がないともいえるでしょう。

大学生でも審査条件をクリアすればキャッシングの審査を受けることが可能で、実際に利用することもできます。

ただし、返済に自信が無いという大学生は、まずはアルバイトや両親の仕送りでのやりくりを先に考え、その先の選択としてお金を借りる準備をするようにしましょう。

【特集】最短即日!無料であなたに最適なサービスを比較出来ます!
WEB明細とメールアドレス登録で

30日無利息サービス♪


最大30日無利息サービス♪

シェアする

フォローする

トップへ戻る