失業保険の期間はどれくらい?期間が切れたので生活費にキャッシングを利用した方の体験談

キャッシングは、生活費や事業資金の補填でも使える便利なサービスなのですが、完全失業の状態では、融資を受ける事は出来ません。

しかし、失業保険の給付後、再就職が決まっていない時でも、バイトやパートなど、一定の収入がある場合は、審査を受ける事が出来、融資を受けられる可能性もあります。

一時的に生活が苦しい時など、キャッシングでしのぎながら、将来就職してから生活を立て直すという方法も、一つの方法としては考えられますが、無理な借入をする事はオススメ出来ませんので、借入だけに頼った生活をするのは危険です。

そこで、今回は失業保険はどれくらいの期間あるのか?自己都合と会社都合による違いなど、失業保険にまつわる情報をまとめてますので、将来を見越して逆算して就職までの時間を有効に使って頂ければと思います。

また、最後に失業保険後の生活にキャッシングの利用をされた方の体験談を合わせて付けましたので、参考にして頂ければと思います。

失業保険の給付期間は??

最初に確認するのが、失業保険の給付期間ですが、給付期間とは、「失業保険として受け取れる日数」の事を指します。

原則は、退職した翌日から1年間の失業期間中に支給するのが失業保険なのですが、

基本手当日額 × 所定給付日数 = 失業給付金の総額

にて、計算されます。

失業保険の給付 自己都合編

この給付日数ですが、上記の計算式では「所定給付日数」にあたる部分になるのですが、自己都合で退職したのか、会社都合(倒産、リストラなど)で退職したのか。

によって、日数に違いが出てくるのと、勤続年数によって給付日数に違いが出てきます。

雇用保険への加入期間 10年未満 10年以上20年未満 10年以上20年未満
所定給付日数 90日 120日 150日

また、自己都合の場合は、給付が退職日から3ヶ月後となっていて、会社都合で辞めるケースよりも、給付のハードルが上がる事になります。

なお、「特定理由離職者」と呼ばれる方は、自己都合の場合でも、通常よりも手厚い所定給付日数で支給を受ける事も出来ます。

特定理由離職者の要件として、雇用保険に6ヶ月以上の加入がある事が前提で、

  1. 有期の雇用契約が満了し、更新されなかった
  2. 体力不足・心身障害などにより業務遂行が困難になった
  3. 妊娠・出産などで退職し、かつ受給期間延長措置を受けた方
  4. 父・母の扶養介護が必要になったなど、家庭事情が急変した
  5. 単身赴任者などで、今後家族との別居生活を継続することが困難になった
  6. 結婚などで住所が変更になり、会社への通勤が困難になった
  7. 会社の人員整理などで、希望退職の募集に応じた

といった場合には、ハローワークの退職理由の申告をきちんと行う事で、所定給付日数も増える事もありますので、貰い損ねる事の無いように注意しましょう。

※特定理由離職者の制度は、平成21年3月31日~平成29年3月31日に退職した方が対象です。

失業保険の給付 会社都合編

次に、会社のリストラ(解雇)、倒産による理由で失業保険の給付を受ける場合は、所定給付日数は以下の通りとなります。

雇用保険の加入期間 1年未満 1年以上5年未満 5年以上10年未満 10年以上20年未満 20年以上
30歳未満 90日 90日 120日 180日
30歳以上35歳未満 90日 90日 180日 210日 240日
35歳以上45歳未満 90日 90日 180日 240日 270日
45歳以上60歳未満 90日 180日 240日 270日 330日
60歳以上 90日 150日 180日 210日 240日

失業保険はバイトやパートしても大丈夫?給付期間に制限はある??

失業保険を受け取っている間は、4週間に1度は、バイトやパートをしているのか?求職活動をしているのか??について、申告する必要があります。

これは、あくまで失業保険が「失業している状態」を前提とする支給になるので、バイトなどの収入を得られて、生活出来るようであれば、特に給付する必要も無いとの判断になるのです。

よって、バイトするにしても、「週に20時間以上の労働時間」、「31日以上の雇用が見込まれる」場合は、就業しているとみなされますので、気をつけましょう。

失業保険の金額はいくらなの??

ここまで、失業保険に関する情報をまとめてきたのですが、気になる金額はいくらなの?という点をここでまとめたいのですのが、計算方法は先ほどの通り、

基本手当日額 × 所定給付日数 = 失業給付金の総額

となっていて、基本手当日額は、「退職6ヶ月前からの給料の60%~80%」が目安と言われています。

人によっては、退職日を明確に意識している場合は、残業時間を増やして、基本手当の金額を上げるように仕組む方もいますが、そのあたりは会社が許す限り、体力の許す限りで考えていく事になるのでは無いでしょうか。

(逆に会社都合の場合は、いつ何が起こるか読めませんので・・・その点は注意したいところですね。)

失業保険の申請はどうやって進めるの??

ここまで失業保険の仕組みや金額を確認してきたのですが、退職した事で自動的に失業保険の給付になるわけでは無く、自分自身でハローワークへ申請をしなければ、失業保険を得る事は出来ません。

まずは、「必要書類の提出」からです。

書類は、

  • 離職票(1)
  • 離職票(2)
  • 雇用保険被保険者証
  • 印鑑
  • 写真2枚(縦3cm×横2.5cm)
  • 普通預金通帳
  • 本人確認証明書

これらのものを用意し、提出をします。

次に、「雇用保険受給説明会」に必ず出席し、雇用保険受給資格者証と失業認定申告書を受け取る事になります。

その後は、4週間に1度は求職活動をしている事と失業中である事をチェックしてもらうために、書類の提出と面談を受ける事になります。

この間に、一度以上はハローワークを訪れて、求職活動をしている事をパソコンで求人情報を収集するなどして、行っている事が必要です。

これらの手続きは、最寄りのハローワークで行うのですが、営業時間は土日祝日を除く、8時30分から17時15分となりますので、時間には注意して手続きにいきましょう。

失業保険後にキャッシングを利用されたAさんの体験談

ここからは、失業保険の受給満了後の生活費の補填でキャッシングを利用された方の体験談を紹介したいと思います。

226948b94effd949b02cd11061cdb3d0_s私は異業種への転職を目論んで勤務先を退職したものの、再就職先探しは難航して簡単に職を見つけることが出来ませんでした。

退職前にリクナビをはじめ、いくつか転職エージェントに登録をしておいたのですが、殆どがエントリー落ちで、面接までこぎつけることすら簡単ではありませんでした。

それで退職をして失業保険の申請をしにハローワークに行くと、私が希望していた職種に就く為の職業訓練を受けられることが分かったのです。

交通費と教材は自己負担ですが、本来であれば数十万に及ぶ受講料は一切かからず、ぴったり半年間の訓練でした。

今まで経験のない分野に再就職するには、スキルを磨くしかないと思い、受講を申し込みました。

すると、簡単な選考の末、運良く希望が叶い通いたいスクールへの入校が認められたのです。

しかし、通い出してしばらくの内は基本的な内容であった為、問題はなかったのですが、だんだんと核心に及ぶ本格的な内容になって来ると、私の頭では理解が難しく、明らかに周囲の人から遅れを感じる状態になりました。

正直、転職は無理だろうなと思うようになりましたが、それでも職業訓練は最後まで受けるべく、無遅刻無欠席で、実際にきちんと半年間通いました。

最後の1ヶ月が過ぎる頃になると、早い人は就職を決めてスクールを辞め出しましたが、私には再就職を可能にするだけのキャリアもスキルも身についておらず、焦りを通り越して、諦めの気持ちが湧いて来た頃、失業保険が終了したのです。

職業訓練校とハローワークで、最後のキャリアサポートを受けても、再就職先は一向に決まりませんでした。

受給していた失業保険は使い切っていたわけではないので、多少の貯えはありましたが、それもせいぜい2か月分と言った心細い状態でした。

とにかく、再就職先を探すのは簡単ではありませんでしたので、方針を変え職業訓練校で得たスキルを元に、下請けの仕事を受注して、何とか日銭を稼ぐことを考えました。

すると、何とか簡単な仕事を見つけることが出来ましたが、問題は支払いの期日まで間があることでした。

その時すでに一月分の軍資金もない有様でしたから、心穏やかではありませんでした。

請け負った仕事は下請けでも頭脳労働でしたので、生活費の心配をしながらこなせるものではありません。

かといって、それを取引先に行って支払いの時期を早くしてもらうことも出来ません。

そこで仕事に廻す時間を割かれるのもきつい為、WEBだけで申し込みから契約の全てが完結する、スルガ銀行のカードローンを申し込みました。

事実上の無職ですが、自由業で申請を出すと、確認の電話は自宅に来ました。

30万円あれば支払期日まで持たせられますが、限度枠は300万円で審査が通りました。

即日融資の必要はありませんでしたので、カードを郵送で送ってもらうと1週間ほどで届きましたので、予定通り軍資金が尽きる一月後に、ATMで30万を引き出しました。

おかげで下請けの仕事に専念出来、次もまた仕事が出してもらえ借りたお金は直ぐ返すことが出来ました。

仕事の予定があれば、キャッシングの審査も可能性あり

ご紹介の通り、失業期間があっても、就職予定があったり、バイトやパートをしているというケースであれば、将来の収入を担保にして、キャッシングやカードローンの審査に通る可能性があります。

大切な事は、「困った時に一人で悩まず、きちんと相談する事」で、家族や友人に相談しにくいお金の問題であれば、消費者金融で相談するのも一考では無いでしょうか。

【特集】最短即日!無料であなたに最適なサービスを比較出来ます!
WEB明細とメールアドレス登録で

30日無利息サービス♪


最大30日無利息サービス♪

シェアする

フォローする

トップへ戻る