キャッシング審査が通らない理由って何?考えられるポイントを体験談を通してチェックしましょう。

消費者金融でキャッシングやカードローンを利用する際に、必ず審査を受け、審査に通らければ融資を受ける事が出来ません。

先日、月刊消費者信用という、消費者金融やクレジットカードなどの金融業界の月刊誌を読んでいた時に、直近の審査承認率というものがデータ開示されていたのですが、大手3社の承認率は4割ちょっととなっていました。

つまり、10人審査を受けて4人~5人が審査に通っているのですが、逆に言えば残りの6割程度の方が審査落ちしているという事になります。

キャッシングの審査に通らない理由は何??

ここで、キャッシングの審査に通らない理由について考えてみたいのですが、多くの理由は「総量規制」によるものだと想像出来ます。

総量規制については、総量規制対象外のキャッシングがあるの?そもそも総量規制とは何?で詳しく紹介しているのですが、簡単に言えばキャッシングを利用する際に、原則年収の3分の1以上の借入を出来なくする事で、過剰貸付を防止するものです。

キャッシングの申込が1度申込すると、便利が良いものなので、限度額いっぱいまで利用をしたり、限度額の増額希望をするなどで、借金を増やしてしまう方も多いです。

また、総量規制以外で考えられるのは、

  • 必要書類の不備
  • 審査内容の不備

が考えられると思うのですが、必要書類の不備については、補完できる書類を持参(もしくは送信)する事で問題解決できると思うのですが、審査内容の不備については、申込者にフィードバックされるわけではありませんので、審査に通らない理由を知る事が出来ないのです。

本当のところ、総量規制でも書類の不備でも無い場合に、審査落ちする事があるというのは、よっぽどの事があると思うのですが、その理由は推測するしかありませんし、もしかしますと、ご自身で思い当たるところがあるかもしれませんので、ご自身で振り返ってみる事も大切かと思います。

あとは、以下審査に通らなかった方の体験談を用意しましたので、こちらの方の体験も参考にして頂き、ご自身に思い当たるところが無いかを確認して頂ければと思います。

キャッシングの審査が通らない方の体験談

私は武富士、プロミス、アコムの順にキャッシングの審査を受けましたが、全て審査が通りませんでした。

店舗に置いてあるATMで身分証明書として運転免許証をスキャンし、その後に打ち出される質問に回答、住所、氏名、年齢、年収等の情報を入力し、武富士は30分後に電話で、その後に行ったプロミス、アコムは回答後にATMの文字で「審査がおりません」と行った内容の文字が出ました。

こういうのは情報が他のローン会社にも回ると噂に聞いていたので、武富士の審査に落ちたから、他の店舗にも審査見送りの情報が届いて審査が通らなくなるのかと思っていました。

しかし、後日にダメ元で訪れた三菱東京UFJのカードローンのATMでは即日審査が通り、無事にお金を借りることができました。

提出書類は免許証のコピー、審査の内容は住所、氏名、年齢、電話番号に保証人の住所。それに年収。

銀行のATMコーナーの隅っこに個室で用意された、キャッシングコーナーに神にすがる思いで、今回も審査がおりなければどうしようかと思い、ドキドキしながら審査の質問に答えたのを覚えています。

15分から30分でカードが出てきて、無事にキャッシングが出来たのですが、何故こんなに審査が通らなかったのかと推測してみました。

おそらく、当時僕は歳上の彼女と同棲していたのですが、いつまでたっても働かず、家賃を納めずに、四六時中家でダラダラしていたことが発端で、遂に愛想をつかされ、同棲していた家を追い出され、住んでいる家も仕事も無く、流浪の無職の住所不定であったからだと思います。

それが、バンクイックさんに審査に行った時との違いは、仕事が決まり、住所も出来ていたのでスムーズに審査がおりたのですが、武富士、プロミス、アコムに審査に行った時は、住所は現住所から相当離れた地元の住所。

年収は当時無職だったので、0と正直に書いてしまっていました。

やはり嘘を書いては駄目なのですが、当時若かった自分はそんな事も正直に書いてしまい、それでも審査が通るなんて思っていたものですから、手の施しようがないものでした。

が、当時連続で武富士、プロミス、アコムに断られたと言うのは、私には精神的に相当キツいものでした。

これは完全にただの噂ですが、当時武富士が一番審査が緩いと友人が話しており、キャッシングなら武富士だ・・・

と最初に駆けつけたものの、審査がおりなかったと言う事も、若かりし頃の私にショッキングな事でした。

それからキャッシングを覚えどんどん借り入れが増えていってしまうのですが、どこの店舗もご利用は計画的にと書いてあったのを覚えています。

貸金業者にも審査基準が設けられています。

各貸金業者のホームページを見ると、審査基準を満たす者として、

  • 安定した収入があり、返済能力がある方
  • 年齢20歳~70歳(業者によっては上限が違う事もあります。)までの方

といった事が書かれています。

専業主婦でも、学生でも、安定した収入があるとみなされれば、審査を受ける事が出来ますが、体験談の方のように、無職を申告したり、年収が0と告知してしまうと、審査に通るのは難しいといえるでしょうし、むしろ借入するのは危険ですので、審査に通らなくて正解だと個人的には思います。

そのくらい当サイトでは繰り返しになりますが、借入する事は大事なのですが、同時に返済する事まで考えた上で借入をしなければいけない。

という事は忘れないで頂ければと思います。

tokushu-01red 一緒に読まれています。

【特集】最短即日!無料であなたに最適なサービスを比較出来ます!
WEB明細とメールアドレス登録で

30日無利息サービス♪


最大30日無利息サービス♪

シェアする

フォローする

トップへ戻る