給料が減ったり、手取りが減ると大変・・急な時にキャッシングはお役に立てるのでしょうか?

給料が減ったり、手取り収入が減ると、毎月の生活に直結する問題です。

また、ボーナスが出るような企業にお勤めの場合は、毎月の給料で生活ギリギリに過ごし、ボーナスを支給された分で、貯金をする方も多いですし、住宅ローンなどでもボーナス払いを使われる方もいらっしゃいます。

ここでは、給料が減ったり、手取り収入が少ない時に、キャッシングを利用するのはオススメか?

について、体験談を通して考えてみたいと思います。

急にお金が必要、そんな時にキャッシング!Aさんの体験談

“私は先月業界でも大手のアコムにて借り入れをしました。

というのもお金を借りることが主とした目的ではなく、安心を手に入れるためです。

キャッシングのイメージは、イコール借金ですからあまりいいイメージではないかもしれませんが、お金は返せばいいのです。

返せるお金がないのに借り続けることはだめです。誰でもわかりますよね。

私が何を言いたいのかといいますと、人が何かをするためには大きなお金が必要になる時が必ずあります。

しかし、それがすべて自分のお金でまかなえるかというとそうでない場合が必ずあります。

会社を興す時だってある程度のお金が必要です。車のローンだってそうですよね。

私にとってキャッシングはそれと同じで、万が一何かあったときに一時的に支払うことができるお金があるという安心感です。

私は近年、6年働いた仕事で部署が変わりました。

今までは交代勤務と言って昼も夜も交代で働いていましたので普通勤務の人より給料が多かったのですが、部署が変わってから昼勤務だけになり、当たり前ですが給料が減ってしまったのです。

しかも何と1年で100万も変わってしまったのです。長く働いているのに何で給料が下がるのかわかりませんが、文句ばかりもいってられません。

転職すればいいですが転職だってすぐにできるものでもありません。

そこでまず私がしたことはキャッシングへ申し込みをしたのです。万が一、いやになって今の会社を辞めても、転職して給料が一定期間安くても、けがをしてしばらく会社を休んでも、一時的に払えるお金を用意できるという安心感がそこにはあります。

当たり前ですが、借りたら返します。一番怖いのはお金がない時に借りる先もないことです。

経験したことがありますが、知人から借りるのは実に気まずいです。怒っていないだろうか、催促されないだろうか、誰かにばれないだろうかなどそういった考えが常に頭に付きまといます。

しかし、キャッシングならだれにもばれません。家族と一緒に住んでいたらひょっとしたら、ばれてしまう可能性もありますが、一人暮らしの場合はばれようがありません。

私のカードはクレジットカード一体型なのでクレジットカードとして、利用した場合には家に通知がきます。

しかし、キャッシングのみを使っていれば、例えば家に来た彼女にばれることもありません。

仕事を辞めてからではキャッシングでお金を借りようにも、無職では審査に通りません。

会社員である今のうちに転ばぬ先の杖としてキャッシングカードを作っておくことで私は心に余裕を持てました。

キャッシングの利用に属性変更は必要ですが、ただちにバレるわけではありません

キャッシングは、無職では審査に通ることは難しいですが、審査時点で無職でなければ、審査落ちする可能性も低く出来ますし、無職が理由で落ちるという事はなくなります。

一方、審査に通った際に、何か変更がある場合は、届け出しない場合は、限度額をストップする事もあるのですが・・・

基本的に自宅や勤務先などに変更があったときには、届け出する必要があると言っても、全員が全員必ずしも属性変更をしてくれるわけでもありませんので、貸金業者側もすぐに把握する事ができません。

そのため、カードを持っているだけで、もし無職になった時でも、カードを使って融資を受ける事も出来ますので、体験者の方の通り、「何か合った時の安心感を得られる」事にはなります。

tokushu-01red 一緒に読まれています。

【特集】最短即日!無料であなたに最適なサービスを比較出来ます!
WEB明細とメールアドレス登録で

30日無利息サービス♪


最大30日無利息サービス♪

シェアする

フォローする

トップへ戻る