楽天カードローン即日融資で利用した方の体験談を元にキャッシングの有効性を考えてみました

楽天カードと言えば、社会人になり初めてもつクレジットカードとしても人気が高く、またブランド力のあるカードです。

そのカードの中で楽天カードローン(キャッシング)として利用ができるのが「楽天スーパーローン」です。

ここでは、楽天スーパーローンの魅力を知って頂くためにも、即日融資を受けた方の体験談も一緒に紹介し、キャッシングやカードローンの利便性について考えてみたいと思います。

楽天カードローンで即日融資を受けた方の体験談

もともと楽天カードのヘビーユーザーで、プラチナ会員でした。

専業主婦でしたが、楽天カードの滞納などがなかったことと、多いときは月に10万円ほどの支払いをしていたせいか、優良顧客に認定されていたのかもしれません。

最初はネットから申し込んで、次の日に電話での確認審査のようなものをしたあと、書類が送られてきて、それに記入して送りました。

書類を送ってすぐくらいにまた確認の電話があり、金額の希望を確認されました。

50万円希望だというと「明日お振込いたします。」と即日融資可能という答えが返ってきました。

「ビックリするほどのスピードでちょっと大丈夫かしら?」

「もっとちゃんと調べなくていいの?」

「専業主婦だよ?」

と内心思いました。

次の日口座をチェックするとしっかり入金されていました。

どこか悪いことでもしたような、落ち着かない気分になりましたが、お金が必要でしたので大変助かりました。

その二ヶ月後、銀行の残高不足で引き落としが出来ませんでした。お正月中でしたが、とにかくコールセンターに問い合わせまくりました。信用を失いたくなかったからです。

とりあえずその月は事なきを得たと思ったのですが… 見通しが甘かったのか、 楽天カードの方の使用をすぐに停止させられました。

確認などはなく、自動的にです。しかしそれも今となっては、とても良い措置だったと感じています。

楽天カードローンは、月々一万円の返済なのですが、楽天カードの方もそのくらいのリボルビングになり、期限切れまで使用を停止になりました。

月々の支払いは楽になり、カードの使用が出来ないことは借金にブレーキがかかりました。

ネットなどの口コミや知恵袋などで、楽天カードの停止措置は厳しいという声もありますが、気軽に借り入れをすると、支払いの道は長いことは確かです。

それでもきちんと返済していくことがやはり1番大切なことなので、キャッシングをする際には、一日も返済に遅れないようにする注意と努力が必要です。

そうでないとわたしのようにカードの使用を止められることになります。

それはそれで自分を戒める良い機会になりましたので、楽天カードローン様には感謝しています。

毎月返済していくことはもちろんですが、まとまった資金が入ったときには、なるべく多くまとめて返済して金利対策を考えたいものです。

残高が今いったいいくらなのか、カードの使用を停止されるとインターネットなどから知ることが出来ないのです。もうなるべく借金はしないと決めることが、これからのわたしの課題です。

気軽ですが、そのあとは大変です。それがキャッシングだと思います。

楽天スーパーローンの貸付条件について

内容
貸付限度額 最大800万円の範囲
金利 1.90~14.50%
必要書類 本人確認書類、収入証明書(300万円までの限度額は不要)

上記の通りの契約条件となり、業界内でも金利は低水準ではありますが、1.90%という金利を適用される方は「ほとんどいない」と思って良いでしょう。

と言いますのも、契約当初の金利設定の決め方ですが、信用力がつくまでの間は「裁量範囲が決まっている会社がほとんど」だからです。

そのため、最初は上限金利いっぱいのところから始めるケースがほとんどで、そこから取引年数や取引実績、限度額に応じて金利引下げの審査も一緒に行うというのが一般的な金融業者のスタイルで、楽天銀行も同じでしょう。

ここから、ポイントとしては、

金利を見る場合は、下限金利を見るのではなく、上限金利を確認する事

が大事で、契約条件を比較する場合にも、必ずこの条件に当てはめる事を忘れないようにして下さいね。

 一緒に読まれています。

トップへ戻る