パチンコするための借金を消費者金融で利用した友人の話

親友が招いた窮地を助けてくれた時の体験談

これは私の親友の話です。

私の親友は社会人になってからギャンブルにハマり、毎日のように仕事終わりにパチンコに行っていました。

お金が無くなると私がお金を貸していたりしたのですが、この二年間で私以外に借金をした額が100万円を越えてしまった様です。

しかも、その内40万円はアパート代や車のローンの返済等をする為のお金だった様ですが、パチンコに使ってしまい全て滞納してしまった様で、既に生活をする事が出来なくなっていました。

泣きながら相談されましたが、その様な大きな額を私も出せる訳がなく、しかし滞納していたアパート代や車のローンの支払いの返済期限までは、もう猶予はありませんでした。

そこで、親友がとった行動は、○○にお金を借りるという手段でした。

銀行等の金融機関では滞納している借金や、払えていないカードローンの滞納がバレてしまうので、借り入れは不可能だったのですが、○○ならと唯一の希望を持って、申し込みをしたそうです。

仮審査では最大で30万円まで貸付をする事ができるという事だったので、親友はすぐに本申し込みをしました。

○○から親友が働いている会社に、電話で所在確認が行われましたが、すぐに確認が取れ、申し込みをしてから次の日には、30万円が入金されたようです。

それでも残り10万円が足りないという事だったので、私が友達にその金額を貸してあげてなんとか、アパートを追い出されたり、車の引き上げがかかるのを防ぐ事が出来ました。

親友はここでお金の怖さを学び、それ以来ギャンブルは一切しておりません。

○○から借りたお金を一刻でも早く返す為に、必死で働いて月々の返済を怠らないようにしています。

親友とは長い付き合いなので、ギャンブルに依存しかける前に私が止めるべきだったのですが、今では一度今回のような怖い目にあって、良かったと思っています。

それからは、一切ギャンブルをやらなくなったのは、もちろん良い事ですが、しっかりとお金の大切を知れて、更生出来てきているので、そこが何よりも嬉しい事でした。

しかし、今回○○からお金を借りる事が出来ていなかったら、親友は今どうなっていたか分からなかったので、しっかりと借りる事が出来て良かったと思います。

親友の話だと、会社にもお金を借りる事がバレてしまうのでは・・・と不安に思っていましたが、○○ではなく個人名での会社への所在確認の問い合わせがあったようなので、このような金融機関が存在している事に、私も心から感謝しています。

金利は少し高いですが、それでも窮地を助けてくれた救世主である事には変わりないので、本当に良かったと思いました。

ギャンブルの借金は身を滅ぼすのでNGです。

marugata02キャッシングは便利ですし、借金返済に使う事も問題はありませんが、度が過ぎてしまいますと、借入した借金自体も負担になってしまい、結果的に借金を増やす結果になります。

そうなると、借金返済ができなくなり、最終的には債務整理に頼る事になったり、闇金など正常な判断では借入相談しないところで相談したりする可能性があります。

そうなると、より借金地獄にハマってしまいますので・・・

そのような事にならないように、ギャンブルで借金を増やすような事のないようにしましょう。

WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪
WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪

シェアする

フォローする

トップへ戻る