無人契約機でキャッシング、実際の受付の流れはどうなの?

今の時代ネット社会が発展し、スマホも普及してきた事から、キャッシング業界の申込方法の多くが「WEB申込」が増えてきています。

しかし、一部の会社を除きWEB上で全ての手続を完結させるシステムを導入していませんので、最終的な契約だったりカードの受取は、店頭窓口や自動契約機もしくは郵送に頼るというケースも多く見られます。

一方、キャッシングを利用するにあたり、多くの方が「誰にも内緒で借りたい」という希望を持っていて、「まだまだ借金する事自体に後ろめたさを感じる」という方も少なくはありません。

そのため、誘導でカードや契約書類などが送られてくる事に抵抗を感じる方も少なくありませんので、そのような方の場合は自動契約機を利用される事も多いです。

ここでは、無人契約機でキャッシングをされた事の有る方の体験談を元に、実際の受付の流れを確認頂ければと思いますので、参考にして頂ければ幸いです。

無人契約機で即日キャッシングを受けられた方の体験談

キャッシングの申し込みは、自宅の近所にあった無人契約機でしました。

自宅の近所には、アイフル・プロミス・アコム・レイクと色々ありました。 その中でも、あまり人通りがなく目立たない場所にあるアイフルを選びました。

無人契約があるところに行くとき、知り合いがいないか確かめながら入ったのを覚えてます。

無人契約機の前に座ると、担当者と繋がり申し込みとなりました。

その時に、本人確認書類として提出した書類は、運転免許書を持っていなかったため、社会保険証と公共料金の請求書です。
(採用出来る本人確認の書類は、会社によって基準も変わりますので申込時に確認しましょう。)

申し込み書類には、名前・住所・連絡先電話番号・勤務先名称・勤務先電話番号・勤務先住所などの記入がありました。 また、他社の利用、利用しているのであれば金額や利用目的などの記入もありました。

利用目的というのも、はじめは分からなかったのでお聞きしたところ、詳しく丁寧に案内されました。

申込書記入後に担当者より在籍確認をすると案内がありました。

提出書類は機械があり、そこに置くと読み取られるようになっています。 当然ながら自分が書いた書類についても、そこに置いて読み込みとなりました。

そして、書類を記入後30分ほどで利用できるかどうかの回答があると案内されました。

審査内容については案内されませんでしたし、案内できませんと言われていましたので、 待ち時間は長く感じました。

不明点があればその場ですぐに回答もして頂け、対応も丁寧で親切でした。

審査が終わり利用できると案内され、どういったところで利用できるのか、また金利や返済日などについて説明がありました。

その場でカードも発行され、すぐに利用できるとも案内がありました。 申し込みからの流れは、こういった感じでした。

申し込みをして感じたことは、「人目を気にして無人契約機がある店舗に入るのが恥ずかしかった」ことです。

申し込みをした当時はここまでネット申し込みの宣伝などなかったので、当時にもあったかどうかわかりませんが、無人契約機で契約したとき、 お店ではないとわかってはいますが、 お金を借りるという後ろめたさがないとは言えなかったので、無人契約機に入るのが恥ずかしかったのだと思います。

勤め先への在籍確認は、第三者を装ってかけますと案内され、先方が会社名を名乗ることがないと安心したのを鮮明に覚えています。

今では、ネット申し込みにより無人契約機や店舗への来店は必要もないみたいです。 そのため、申し込みした当時よりも申し込みしやすくなったのかもしれません。

人目が気になる、誰にも内緒ならWEB完結もしくは自動契約機来店が便利

ここまで確認して頂いた通り、人目を気にして自動契約機に来店するのが嫌という場合は、「来店せずに契約を完了してしまう、WEB完結申込」に申込されるのが一番です。
(モビットのWEB完結は、モビットのPC・スマートフォンからweb完結 口コミや評判は?を参考にして下さい。)

WEB完結申込であれば、契約書面やカードを送付される事はなく、融資も条件が合えば即日で振込融資を受ける事も出来ます。

人目を気にせず、融資を受けたお金は銀行のATMで引き出しすれば良いので、とても使いやすいサービスかでは無いでしょうか。

一方でカード無しで入金をする事になりますので、カード無しの取引でも不都合がないという場合で無ければ、若干使いにくいサービスかもしれませんが、その時はカード発行のため自動契約機に来店すれば良いので、そこまで問題にはならないかと思います。

また、誰にも内緒で手続きしたい場合であれば、WEBで申込を行い、WEB完結をしなくても自動契約機に来店して全ての手続を完了するという方法が一番最速の道かと思います。

上手くWEB申し込みやWEB完結を活用すると同時に、必要に応じて無人契約機を使われるのが一番かと思います。

トップへ戻る