セゾンのマネーカード 口コミや評判、審査や返済方法、噂の?ゴールドをまとめました。

クレディセゾンのMONEYCARD(マネーカード)には、使い方に合わせて2種類のカードが用意されていて、通常のMONEYCARD(マネーカード)とMONEYCARDGOLD(マネーカードゴールド)んも二種類があり、それぞれのカードの特徴は以下の通りです。

MONEY CARD(マネーカード)の審査に契約条件、必要な書類、返済方法は?

MONEY CARD(マネーカード) MONE YCARD GOLD(マネーカードゴールド)
申込対象者 20歳から64歳までの安定した収入のある方 27歳から59歳までの安定した収入のある方(年収は600万以上)で電話連絡が可能な方
申込制限 学生は申込不可 学生、主婦、年金収入の方は申込不可
利用目的 事業資金を除き自由 事業資金を除き自由
融資限度額 100万円 300万円もしくは200万円コースあり
利率 15.00% 300万円コースは短期プライムレート+5.0%、200万円コースは短期プライムレート+7.0%
返済方法 毎月4日に指定口座より引き落としもしくはATMから入金 毎月4日に指定口座より引き落としもしくはATMから入金
審査に必要な書類 本人確認書類(運転免許証または運転経歴証明書、各種健康保険証(国保・社保・組保)。、パスポート、在留カードや特別永住者証明書、住民票の写し(原本)、住民基本台帳カード(写真付き)/個人番号カードと所得証明書(源泉徴収票/給与明細書など) 本人確認書類(運転免許証または運転経歴証明書、各種健康保険証(国保・社保・組保)。、パスポート、在留カードや特別永住者証明書、住民票の写し(原本)、住民基本台帳カード(写真付き)/個人番号カードと所得証明書(源泉徴収票/給与明細書など)
年会費 永年無料 永年無料

marugata02マネーカードの年会費は、ゴールドであっても、どちらでも「永年無料」となっていますが、通常キャッシングのカードと言えば、クレジットカードに付帯していない限りは、年会費はかからないシステムになっています。

銀行系カードローンも同じく、年会費はかからないのが普通です。

年収600万円以上ある方であれば、2016年12月時点での短期プライムレートが最頻値で1.475%となっていますので、7.475%ないし、8.475%程度の金利と、かなり条件の良いキャッシングが可能となりますので、オススメかもしれませんね。

逆に、通常のマネーカードの場合であれば、15.00%という事で、100万円を超える消費者金融と同じになりますので、あとは好みで選ぶ、資金使途で選ぶ、口コミや評判をチェックして比較しながら選ぶのが良いのでは無いでしょうか。

MONEY CARD(マネーカード)の口コミや評判はどうなの??

続いて、実際にマネーカードを利用した方の体験談を紹介したいと思います。

口コミや評判は、今後利用を検討するにあたり、とても重要な参考資料になりますので、是非お読み頂ければと思います。

thumb_loan_saisoncardmaruキャッシングには縁がないと思っていた私でしたが、とあることがきっかけでキャッシングにお世話になり、助けられました。

そのことについて書きたいと思います。それが似たような境遇の人に対して参考になることを切に願います。

ある時のこと、友人の紹介でカードキャッシングの契約をしました。

何かがあった時のために持っておいて損ではないと言われ、確かに急にお金が必要になる状況が出てくるかもしれないので自分のために契約をしました。

契約したのは、セゾンの「マネーカード」というカードキャッシングです。

友人に方法を教えてもらいながら手続きを済ませました。

セゾンの良かったところは3つあります。

1つはインターネットで簡単に審査ができてスムーズに契約まで成立したところです。

わざわざ店舗に出向く必要はなく、インターネットと郵送のやり取りで簡単でした。

もう1つは金利です。15%という金利ですが、これは消費者金融よりも安い金利です。

銀行だと金利が安い代わりに審査に時間がかかったりすると思いますが、この金利でそこまで時間がかからないところが強みです。

最後の1つは、提携ATMを使うと手数料がかからないところです。

また、提携ATMを使うと返済も1円単位で行うことができるので、返済も楽にできます。


いざ契約をしたものの、すぐに必要となる場面があるわけではなく正直契約して後悔してしまった部分がありました。

とは言え、なんでもない時にはしないのは当然で、何かがあった時にやっておけばよかったというのは人間誰しもあることです。

契約をしてから4ヶ月くらい経過した時、いきなり母親から電話があり、父が緊急手術することになったと連絡が入ったので、すかさず病院へ行きました。

命には別状はないとのことで、安心しました。

順調に回復をしているときに、ある問題に直面しました。

それは、医療費です。およそ16万円というお金が必要になることが判明したのですが、我が家にはそんな大金がすぐに用意できるわけがなく、のっぴきならない状態となりました。

一応、高額医療費制度でお金が戻ってきて共済からの給付がありますが、それでも一時的には支払わないといけないので、非常にまずい状況です。

どうしようかと家族で話し合った時、私はカードキャッシングを契約していたことを思い出しました。

何かがあった時のために作っておいたカードキャッシング。まさかこんな時に頼れるとは思っていませんでした。

支払いの時にカードキャッシングから借りて、医療費を支払いました。

そのお陰でお金の問題を解決することが出来ました。常日頃から蓄えを持つことが出来る余裕がある人ならそんな必要はないかもしれません。しかし、そんな人ばかりではないのです。

そんな時のために健康なうちからカードキャッシングの契約をしていても良いのではないでしょうか。

医療費だと、高額医療費制度からお金が戻ってくるので返済も気にしなくて大丈夫です。私はこのおかげで助けられたのでいい経験が出来たと思います。

いざという時にカードが一枚あれば安心を得られる事もあります

marugataこの方の体験談でもある通り、いざという時にカードがあれば焦らずに済みますし、何か急な時に審査の申込をしたりするよりは、精神的にもゆとりを持てるでしょう。

セゾンカードに限った事ではありませんが、キャッシングの良い点として「年会費がかからない」という点がありますので、使わないだろうなぁ・・と思っていても、将来の備えとしてキャッシングサービスが付帯されているカードが一枚あれば良いのでは無いかなーと思います。

tokushu-01red 一緒に読まれています。

トップへ戻る