急ぎで即日でキャッシングをしたい場合に情報収集は大事です。

急ぎでお金の用意をしなければならない時に、消費者金融や銀行系カードローンのような、無担保無保証のキャッシングやカードローンといったサービスは、とても役立ちます。

一方で、即日キャッシングを希望する際に、しっかりと情報収集を行っていなければ、自分の納得する消費者金融などを見つける事は用意ではありません。

ここでは、急いでいるからこそ、しっかりと抑えて頂きたい、即日キャッシングにあたっての3つのコツについて、ここでご紹介したいと思います。

キャッシング 即日融資を受け即日返済もあり?土日でも利用可?おすすめの金融業者はオススメポイントをまとめました。
キャッシングやカードローンは、最短即日融資が受けられるサービスとして人気の高いのですが、実際に即日融資を受けても即日で返済するのはありなのでしょうか?また土日や休日でも即日融資を受けられるもの?数多くの消費者金融業者がある中で、キャッシングをするのであれば、どこがオススメか?おすすめのポイントと合わせて紹介します。

3つのコツですが、こちらの記事で書かせて頂いた内容になりますので、引用をさせて頂きたいのですが、

s_%e7%b7%91%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8801_01申込に必要な書類の有効期限を必ず確認しましょう。

私が勤務している時に、よくあった話なのですが、「申込に必要な書類に不備があり、審査が進まない」という事です。

書類が揃った時点で審査に入るため、先に審査を通しておくという事は出来ませんし、申込に必要な書類に不備があると先に進みません。

また、審査書類には「有効期限」はありますので、有効期限が過ぎている事のないように、注意しましょう。

s_%e7%b7%9102%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8801申込時間を気にする事、融資をどうやって受けるかを考えておきましょう。

次に、申し込み時間は即日融資を受けたい方は、特に気をつけて頂きたいと思います。

特に、振込で融資を受ける場合は、15時までが銀行の営業時間という事もあり、振込が翌日(翌営業日)付となってしまう事もあるので、そうなると当日中の融資を受けるという事が出来なくなります。

その場合は、逆にカードで融資を受ける事で、即日融資を受けられるのですが、そうする場合でもカードが必要となりますので、自動契約機や店頭窓口で発行してもらう必要があります。

となりますと、営業時間の問題にもなりますので、結局のところ申込時間や営業時間は気にしておく必要があるという事ですね。

s_%e7%b7%9103%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8801先にネット申込、必要に応じて自動契約機などに来店を。

最近のキャッシングは、「来店不要」で契約や融資まで受けられるようになったり、カードレスで取引ができるようにもなってきています。

しかも、書類やカードを後日郵送しなくてもOKというケースもありますし、とても便利になっては来ているのですが、振込融資よりも現金を手元に手にしたいという場合だと、カードを使って引き出す方法しかありません。

また、わざわざ来店したにも関わらず、必ず審査に通るのか??と言えば、そういったわけでもありませんし、自動契約機に行かないで良いのであれば、出来れば行きたいものでは無いかと思いますので、そう考えると、必要に応じて自動契約機に来店する方が、時間短縮にはなるかと思います。

そのため、今ではスマホやタブレットやパソコンといった、インターネットを経由しての申込も出来ますので、ネット申込をしてから必要に応じて来店を検討する方が良いのでは??と思います。

上記3つのコツを抑えて頂いた上で、最短で即日キャッシングが可能な業者に関しては、口コミや評判をチェックした上で、最終的にはあなたに合う会社を選んで頂きたいと思います。

そこで、オススメしたいのがナビナビキャッシングの1秒借入診断です。

ナビナビキャッシングでは、1秒であなたの入力した条件に合致するキャッシング会社を見つける事が出来ます。

是非、上手く活かして頂き、あなたに最適なサービスを見つけて頂きたいと思います。

コラム 入院費で急にお金が必要 そんな時にキャッシング

226948b94effd949b02cd11061cdb3d0_sいざという時に頼りになったキャッシング

私は本来、キャッシングが苦手です。

というのも、計画性があまりなく返済が難しくなる、というのは自覚していたからです。

そのため、キャッシングはもちろん、クレジットカードもなるべく持たないようにしていました。

しかし、そんな私にもキャッシングをしなければならない状況が、1回だけありました。

数年前、母子家庭だった我が家の母親が突如体調を崩し、末期の癌であることが分かったのです。

入院費や治療費でもともと少なかった我が家の貯金はみるみる減っていき、私も兄弟も金銭的にも精神的にも限界でした。

しかし、その甲斐も空しくまもなく母親は息を引き取りました。

母親が亡くなってすぐ、悲しみに暮れる間もないまま葬儀屋さんと打ち合わせに入りました。

そこで、私は「葬儀代」という現実に直面したのです。

家族葬でも約20万、盛大な葬儀になれば100万は軽く超えてしまいます。

治療費と入院費で、現金がほぼなかった私たちは、最低限は葬儀屋さんにお願いして、基本的には家族葬の方向で葬儀屋さんと調整していました。

家族と親族数人のひっそりとした葬儀に決めて、20万くらいの出費で済むな、と計算していたところ、大問題が発生。

生前の母親は非常に人付き合いが良く、交友関係も多岐に渡りました。

母の訃報を受け、多くの母の友人や知り合いが「是非葬儀に出たい」と要望されました。

しかし、先述した通り、葬儀を盛大に開いてしまうと、150万前後の出費を覚悟しなければなりません。

そうなると自己負担は100万くらいでしょうか…そんな現金は我が家には残っていません。

少なくとも50万近くは足りません。

母を送り出したいと願う多くの友人たちの気持ちも理解できますが、現実的な問題の間で、私たち兄弟は途方に暮れてしまいました。

しかし、悔いを残すのもなぁ・・という事で、数時間に渡る兄弟会議で、やはり知り合いも含めて一緒に、盛大に送り出してあげたいという結論になりました。

あと残る問題は現金のみです。

ここで生まれて初めて私は消費者金融に行きました。私はアコム、弟はモビットに行き、それぞれ20万ずつキャッシングをしました。

これが人生最初のキャッシングです。もう少し足りなかったのですが、そこは親族にお借りして、なんとか現金を工面した我々は、盛大な葬儀を行っていただくよう、葬儀屋さんに依頼いたしました。

そのおかげで葬儀は50人以上の方々が集まってくださり、母は非常に多くの人に見送られていったのです。

普段キャッシングに否定的な私ですが、本当にいざ現金が必要な時に、すぐにまとまったお金を用意してくれる存在というのは、なかなか無いと思います。

今後もできる限り借りないようにしたいとは思いますが(実際返済に苦労しましたので…)、緊急時にはこういった存在もあるんだ・・・

ということは忘れないようにしたいと思います。

945e20bb11dbecc68e21c5b4b7188b52_s

急な困った事情でもキャッシングだと最短即日です。

marugata02コラムの中でも紹介した通り、キャッシングは当日中にお金が必要な場合にも、お役に立てる可能性があるのがキャッシングです。

キャッシングと聞くと、ネガティブなイメージを持たれる方も、少なくはないと、我々も営業をしていた時に、ひしひしと感じたものです。

その中でも、今回のように本当に必要としている方が来られた時に、しっかりと心から寄り添い、相談し、必要なキャッシングを提供する。

そんな事でお役に立てた時には、喜びもひとしおでした。

私が思うのは、イメージも大事かもしれないないですが、最後に大事になるのは「計画的に、現実的に利用出来るのであれば、怖いものでは無い」という事かなと思います。

当サイトでも、利用ニーズに合わせた、上手なキャッシングとのお付き合いの仕方について、情報発信を通してお役立て出来れるようにしていきますので、どうぞ宜しくお願いします。

トップへ戻る