キャッシング枠を確保したい!実際の審査ってどんな事をするの?体験談を通して考えたいと思います。

キャッシングの利用にあたり、避けて通れないのが「審査」になるのですが、キャッシングの審査は実際にどうやって行われているのか??はキャッシングを利用された事の無い方からすると、疑問に感じるところもあるかと思います。

ここでは、キャッシングの枠を実際に確保された方で、審査の内容をしっかりと記録して下さった方の体験談がありましたので、紹介させて頂きます。

これから、実際にキャッシングを利用しようと考えている方は、参考にして頂ければと思います。

キャッシング枠を50万円以上で希望!プロミスの審査体験談

私がプロミスでキャッシング審査を申し込んだ際の流れは、以下の通りです。

Web審査申し込み→審査→審査結果連絡(電話かメール)→書類の提出→審査→借入。

提出書類は借り入れる額によって変わります。

50万円以上の借入を行う場合は、源泉徴収票の提出が必須ですが、50万円以下の借入を行う場合は、書類の提出は不要です。

私の場合は50万円以上の借入だったので、源泉徴収票を提出しました。

審査の内容や項目は教えていただけないのでわかりませんが、おそらく年収、他社への借入状況、勤続年数などだと思います。

年収から借入可能額を出しているようで、当たり前のことですが、年収が多いほうが借入可能額も多くなります。

いわゆる、在籍確認もありましたが、私の場合は個人名で、会社へ電話連絡をしたようですが、申し込みの際、大代表の電話番号を記載したのと、部署名を細かく記載しませんでした。

そのため、プロミスから私の会社への在籍確認の際、私の会社から「詳細な部署名をお願いします」と言われたようで、プロミスから詳細な部署名を教えてほしいと電話連絡がありました。

大きい会社に勤務の方は、申し込みの際に詳細な部署名を記載しないと、個人情報保護の観点から、会社側はそのような人がいるかどうか、答えないことがありますので、注意したほうがいいと思います。

審査自体の時間は2、3時間だったと思います。

申し込みからすぐに、審査結果の連絡がきましたが、私はメールでの回答を希望していたので、メールで回答が来ました。

結果は借入可能とのことで、そのままWebで借入申し込みをしようとしたのですが、50万円以上の借入の場合は店頭の自動契約機で源泉徴収票の提示が必要ということでした。

審査結果の連絡が来たあと、源泉徴収票を持って店頭の自動契約機までいきました。

結局行かなければならないのであれば、最初から自動契約機で申し込みをすればよかったのかなと思いました。

自動契約機では、インターホンでプロミスの人と会話をしながら手続きをしました。

自動契約機に設置してあるカメラなどで必要書類の画像を送付する形なので、書類の郵送に時間がかかることなく、その場でいくらまで借入できるか算出してもらえるので、とても便利でよかったです。

銀行に借入を依頼することや、クレジットカードを作成することも考えましたが、審査やカード発行まで時間がかかってしまうことがネックでした。

私は急に借入をしなければいけなくなってしまったので(2、3日以内にお金が必要でした)、大変困っていましたが、すぐに審査結果が出て、大きな金額でも当日中に借入ができたため、非常に便利でした。

また、30日間は無利息だったため、30日以内に返済し、利息がかからず借入できたのもよかったです。

返済はインターネットバンキングで簡単にできますし、返済日前にはメールで連絡をしてくれるので、返済忘れがなく便利です。

キャッシングの審査の流れについて

キャッシングの審査は、おおまかに分けて

  • 小口融資(50万円までの借入限度額)
  • 50万円以上の融資

のいずれかで、法律上50万円以上の借入を1社で行う場合、もしくは2社以上で100万円以上の借入をする場合は、収入証明書の提出が必ず必要となります。

体験談の方のケースでは、50万円以上の審査を希望しているので、収入証明書を提出していましたが、このようにご自身が必要とする金額に応じて、必要書類を前もって用意出来るかどうかは、審査をスムーズに進めるためにも必要な事だと言えます。

審査において重要なポイントを握っているものと言えば、「信用情報」かと思います。

(=信用情報に関しては、キャッシングとクレジットカードの違いは何?信用情報、金利、返済についてで詳しくまとめていますので、一緒に読んで頂ければと思います。)

信用情報は、総量規制を導入するにあたって、金融業者は必ず照会しますし、総量規制で審査落ちする方は、とても多いです。

(=実際、月刊消費者信用の中で書かれていましたが、今新規申込者に対する成約率は、4割ちょっとという事で、6割近くの方がお断りしている状況だという事です。)

もう一つ、審査において重要なポイントがあるとすれば、「在籍確認」では無いでしょうか。

(=在籍確認の様々なケース、対処法についてはキャッシング 在籍確認はそもそも不要?嘘や代行屋を使うのはNG行為ですし正々堂々と手続きを踏みましょう。を参考にして頂ければと思います。)

その他、審査の前にきちんと確認しておきたい事については、トップページでまとめていますので、一緒に確認頂ければと思います。

トップへ戻る