キャッシングぼ借り換えとは?手数料やデメリットなど知っておきたい借り換えのポイントをまとめました。

キャッシングの借り換えとは、複数の金融機関から借入している方や、金利の高いキャッシング業者から借入してしまった方が、返済の手間や利子を減らすことを目的として選択する手段です。

消費者に有利な選択ということでメリットが目立つ借り換えではありますが、手数料やデメリットについてもしっかり把握したうえで、慎重に行わなくてはいけません。

キャッシングで借り換えすると手数料はかかる?

借り換えをする場合に気にしておきたい項目が、定型ATMの利用に手数料がかかるかという点です。

たとえば金利は低くなったとしても、以前はATM手数料が無料だったのに次は有料になってしまったとなれば、逆に損してしまうこともあるのです。

たかがATM手数料と侮ってはいけません。

返済だけでなく新たにキャッシングすれば、その都度手数料が数百円ずつ増えていってしまいます。

ATMの利用が多いという方は、特にこの手数料の有無について注意してキャッシングの借り換え先を選びましょう。

キャッシング借り換えのデメリット面として

手数料の有無以外にも借り換えが逆に損となってしまうこともあります。

たとえば毎月の返済額が少なくなるという理由から借り換えをした場合、毎月々は少額返済になったとしてもより長期の返済が必要となり、最終的に支払う返済総額が今より高くなってしまうケースです。

数万程度といった多少の損は構わないので毎月無理なく返済していきたいという方であればよいかもしれません。

ただし月々が安いという目先のメリットだけで容易に選んだがために、総合的に数十万、百万以上と高額の損となってしまう場合はおすすめしません。

キャッシング業者選びを間違えてしまえば逆に返済額が増えてしまう点が、発生するデメリットといえるでしょう。

いずれにせよ、十分に借り換え先を検討したうえで決めればデメリットは避けることができ、返済の負担を減らすことが可能です。

きちんと負担が減らなければ、面倒な手続きや設定も無駄になってしまいます。

キャッシングの借り換え先は慌てることなく慎重に選んでくださいね。

 一緒に読まれています。

WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪
WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪

シェアする

フォローする

トップへ戻る