キャッシングの返済できなくならないように、できるだけ早く返済?一括もしくは分割返済がおすすめなの?

キャッシングやカードローンの利用は、融資を受けて終了・・・という事はなく、必ず返済とセットとなっています。

そのため、当サイトでは、再三申し上げるのが「融資は始まりで、終わりでは無い」という事で、キャッシングの利用をする際には、返済の事まで考えて利用をする事、また日々の生活の事も考えて、将来の事も考えて、計画的に返済を進めていく事も大事になります。

ここでは、キャッシングの返済に関する情報をまとめるのと、番外編で毎月の返済額で無理のない範囲で返せる金額は?という内容で、アンケート調査を行いましたので、参考にして頂ければと思います。

キャッシングの返済 シミュレーションは最初に行いましょう

marugata02私が、消費者金融に在籍していいた時ですが、キャッシングの利用をする前の契約時に必ずやっていた事の一つに「返済シミュレーションを出して、確認する」という事をしていました。

担当者によって、やったりやらなかったりもしますし、契約内容を説明する際に、最低限の金利の計算方法だったり、限度額の設定などについて説明したり、借りすぎる事で多寿債務者となる恐れがある事を注意喚起をしたり、様々な工夫を私はしていました。

理由は、「申込者が、あとで困らないようにする」事が、一番の目的で、特にキャッシングの場合は、自由度が高いサービスなので、返済金額だったり、借入額も、自分で好きな範囲で決定出来てしまうという事もあったので、きちんと説明しておく必要があると思っていたからです。

実際、いくら説明をしたお客様の場合でも

「話が違う」

と言われた事もありますし、入金日に延滞するお客様もいましたので、完璧に出来た事は、何ひとつありませんが、できるだけの努力として、一つの工夫として「契約前に返済シミュレーションで、返済額や返済回数(年数)を確認してもらう」事は、行ってきたという事です。

やはり、やらないよりも、やった方が、何年くらいで返済が出来るのか?返済金額に無理はないのか?もっと返済した場合は、どれくらい総支払額、利息負担、返済回数が変わってくるのか?とシミュレーション出来るので、損もないです。

marugataただし、シミュレーションはあくまでシミュレーションと言わざる得ないのが、キャッシングは限度額の範囲内で、繰り返し融資を受ける事が出来る「リボルビングシステム」を採用していますので、シミュレーションが返済オンリーを予定したものでしか組めない関係上、融資を繰り返した場合は、返済回数や総支払額が変わってくる事になります。

まずは、この点を理解頂いた上で、シミュレーションの重要性についても理解して下さいね。

リボ払いの裏側、返済回数に秘められた秘密

marugataキャッシングの分割払いに関しては、キャッシングリボやリボ払いの計算は複雑?金利で損しないためにきちんと理解しておきましょう。で詳しく書かせて頂きましたが、様々なリボ払いの方法がありますが、消費者金融の多くの会社で採用している方式は、「残高スライドリボルビング方式」と言って、借入後の残高に応じて、返済金額があらまじめ決まっている方式で、返済額を計算している事が多いです。

余談になりますが、この返済方式を採用しているのには訳があり、貸金業者としては、貸金業法や施行規則、ガイドラインなどで決まっている

  • 30万円以内の借入額は、36回(3年)以内で返済できるよう
  • 30万円以上の借入額は、60回(5年)以内で返済できるよう

といった、一応の基準がありますので、これに則って、返済額を計算しているという事です。

リボ払いは、適当に決められたものでなく、上記のような意味合いがあったんだという程度でOKですので、ここでは確認頂ければと思います。

キャッシングの返済 分割やリボ払いで進めるべき?

marugata02次にキャッシングの返済は、分割払いやリボ払いの契約どおりにしていくのがオススメか?という点ですが、正直なところどちらで進めた場合でも、生活に余裕があれば問題は無いですし、むしろ早く終わる分には、総支払額や返済回数が減りますので、やった方が良いでしょう。

ただし、無理は禁物ですし、時々「利息だけ入金しよう」と考えられる方も多いのですが、利息だけの入金は元金が減らないだけで、負担が増えてしまうだけですので、何も良い事がありませんから、オススメできません。

そのため、最低でも金融業者で決められたリボ払い額の金額を割る事の無いように、注意して頂ければと思います。

キャッシングの返済 一括で一気に返済するべき?

marugata02逆に、一括返済するのはどうなの??という点ですが、一括返済をしても、生活に余力があったり、ボーナスが入って返済資金があるなど、理由があれば借金を返すのは、是非やって頂いた方が良いでしょうが、これも分割返済と同じで無理をすると、また借入を繰り返してしまう・・・

というパターンに陥ってしまいますので、あくまで収支のバランスを見ながらという事になりますので、その点はご注意下さい。

キャッシングの返済 早く返すのがベスト??

marugata上記の通り、一括であっても、分割で繰り上げ返済するにしても、無理があるような返済をするのは、最終的に家計に影響を与える可能性もありますし、オススメされたやり方ではありません。

早く返せるのであれば、それに越した事はありませんし、むしろ「早く返済をして、精神的にも、金銭的にも楽になりたい」という気持ちも分からないでは無いのですが、特に内緒で借り入れしている場合は、お小遣いの範囲など、決められた金額の範囲内で返済をする事になります。

返済しては、借入して、また足りなければ借入を増やし・・・というサイクルになると、どんどん返済が大変になりますし、借入なしで生活が出来なくなってしまうサイクルを生み出してしまいますので、そのような事にならないように、注意して下さい。

8e26b7542c284553b7d8dceb55779c81_s

キャッシングの返済が出来ない、そんな時はどうすれば?

marugataここまでキャッシングの返済に関してお話をしてきたのですが、もし返済ができない事情、例えば病気、入院、事故、退職、会社の倒産、家族の事などですが、お金がかかり入金ができなくなるというリスクも、借入の時に、想定出来ない事が将来的に起きる可能性があります。

また、景気が悪化したり、会社の業績悪化によるボーナスのカット、毎月の給料の減少などもあり得る話かも知れません。

このような事態というのは、予期する事が難しいですし、急にやってくるかも知れませんので、それこそ生命保険、損保保険、失業保険、労災などで対応できれば良いのですが、それらの保険をはじめ頼れるものが無い場合には、借金の返済が厳しくなる事もあります。

しかし、そんな時は、一人で悩んでもどうしようも出来ないですし、きちんと事情を説明し、金融会社と話し合いをする機会を持つようにしましょう。

相手も人間ですし、何より上場している会社もあれば、社会的にも信用の高い会社もしくは銀行系カードローンであれば、銀行がバックに付いていますので、話が通じない相手でもありませんし、最善の解決策を見つけてくれるはずです。

何より、逃げ回ったり、相談をせずに放置したり、無視すると、強制執行で給与差押えなどをされてしまう可能性もありますので、何ひとつ得な事もありませんので、オススメしません。

悩みがある時、迷いがある時、消費者金融に連絡を入れて、きちんとご自身の借金返済について話し合い、相談し、お互いの妥協点を探って下さいね。

番外編 毎月の返済額の調査アンケート

ここまで、キャッシングの返済に関する情報をまとめてきたのですが、ここからは番外編という事で、「キャッシングを利用していて、毎月の返済額はいくらまでなら家計(お小遣い)から出せる?」という質問を元に、アンケート調査を実施しました。

アンケートには、100名の回答で

  1. 10、000円まで
  2. 15,000円まで
  3. 30,000円まで
  4. 50,000円まで
  5. その他

という5つの回答と、その理由についてまとめていますので、参考にご覧頂ければと思います。

世帯年収400万円未満の家庭の現実

世帯年収が400万円未満の家庭ですと、安定して生活を続けたり、少しのぜいたくをしたりすることも難しい場合があります。

そのため、生活のためにキャッシングを利用する人も少なくありません。

しかし、そうなると今度は返済する際にも家計やお小遣いからやりくりしなくてはなりません。

一体どれくらいの返済額なら、毎月家計やお小遣いから上手に返済できるのでしょうか?キャッシングを利用している方々のリアルな意見を知りたいところですよね。

そこで今回は、みなさんがどういった心境で月々の返済額を決めているのか、調査してみました。

l5-fl03-1 キャッシングを利用していて、毎月の返済額はいくらまでなら家計(お小遣い)から出せる?

2

1位 10,000円まで 42%
2位 15,000円まで 34%
3位 30,000円まで 15%
4位 その他 6%
5位 50,000円まで 3%

それぞれの回答より、いくつか抜粋しました

1位の10,000円までについてですが、

  • それを超えると、さすがに毎日の生活に支障が出るから。[北海道/46歳男性]
  • お小遣いにも余裕がないので、10000円くらいまでが限界です。[東京都/51歳男性]
  • 毎月、この位が精一杯だし、これ以上返済できるのならキャッシングしていないと思うから。[福岡県/40歳男性]

といった回答がありました。

marugata02月々の返済を考えると、「10,000円までならば何とか出せる」という方が多いようです。
お小遣いの中から嗜好品などの費用を捻出している場合、返済額も負担のかからない金額が求められます。
節約して返済に回す金額としては、10,000円が妥当なのかもしれません。

2位の15,000円までについてですが、

  • お小遣いの額の半分程度までは、返済に回す事ができます。[奈良県/33歳男性]
  • お小遣いのうち自由にできるのは15000円程度です。[長野県/54歳男性]
  • 他のものを切り詰めれば、なんとか15000円までなら家計から出せると思います。[福岡県/26歳男性]

といった回答がありました。

marugata毎月の返済額を15,000円まで出せる方は、「お小遣いの半分近くまでならば可能」と考えている傾向にあります。
「自由に使えるお金」を極力キャッシングの返済に回すことで、早めに完済したいという気持ちが伝わってきます。

3位の30,000円までについてですが、

  • 普段の出費はそれほど多くないので、節約すればこの程度までなら出せる。[神奈川県/38歳男性]
  • 大体自由に使える金額がそれくらいなので。[和歌山県/30歳男性]
  • 余裕をもって返せるのは、大体3万円程度だと思います。[石川県/34歳男性]

といった回答がありました。

marugata02元々そこまで浪費癖がない方にとっては、「返済額を30,000円まで出せる」といった意見が多いです。
比較的余裕を持って返済できる金額は人によって違いますが、30,000円を無理して支払っている方はあまりいないようです。

理想的な借入額は、毎月20万~30万円程度

キャッシングのお金には金利が関わっているため、できるだけ早く返済したいところで、そのため、自由に使えるお金を全て返済に回す方もいるようです。

しかし、日常生活に支障をきたすレベルまで切り詰めてしまうと、精神的につらい思いをしてしまいます。
毎月のお小遣いから「いくら返済に回すのか?」を考えることは、とても大切です。

キャッシングを利用するとき、約4割の方は「10,000円程度の無理のない返済額」を考えていますので、現実的に考えれば、残高スライドリボルビング方式に合わせると、「20万~30万円程度の借入が理想」という事になります。

みなさん、焦らずコツコツ返すことを意識していることが分かりますね。

あなたに合った月々の返済額は、生活スタイルや現在の収入によって異なりますので、まずは自由に使えるお金を割り出し、そこから余裕を持って返済できる金額を計算するようにしましょう。

0-19 人気の消費者金融、実際のところは??口コミや評判を集めました。

【特集】最短即日!無料であなたに最適なサービスを比較出来ます!
WEB明細とメールアドレス登録で

30日無利息サービス♪


最大30日無利息サービス♪

シェアする

フォローする

トップへ戻る